※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

木々に包まれた駒沢緑泉公園(世田谷区)で水遊び&お散歩♪

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

木々に包まれた駒沢緑泉公園(世田谷区)で水遊び&お散歩♪

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
世田谷区にある駒沢緑泉公園(こまざわりょくせんこうえん)は、その名の通り、多種多様な木々と水に彩られた公園です。敷地の大部分を占めている樹木園は散策路が整備されており、夏は小川で水遊び、秋は紅葉が見事で落ち葉や木の実ひろいが楽しめるといった、季節の移り変わりを体験することができます。アクセスは東急田園都市線の駒沢大学駅または桜新町駅から徒歩10分ほど。敷地内には遊具がある児童公園のようなスペースもあり、周辺エリアの小さな子連れファミリーにも人気のスポットです。

» 運動能力ぐんぐん TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

駒沢緑泉公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンまわる/公園アイコンはしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンわたる/公園アイコン

駒沢緑泉公園は、遊具は充実していませんが自然豊かな公園です。落ち葉ひろいをしたり、小川での水遊びをしたりなど、子どもの自由な発想で楽しく遊びながら、基本動作が経験できます。

駒沢緑泉公園ってこんなところ!

駒沢緑泉公園の魅力は木々に囲まれた豊かな自然。敷地は14,829㎡と広くはありませんが、落葉樹や常緑樹などが植えられた樹木園、遊具がある広場、噴水がある広場の3つに分かれています。

所要:2時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:4~6歳

住所 世田谷区駒沢3-19-8
料金 無料
時間 24時間、樹木園は8時30分~17時(7・8月は~18時)
電話 なし
定休日 無休
駐車場 なし
面積 14,829㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:×
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:×
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩3分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

車の場合、公園に駐車場はなく、コインパーキングも近場にはあるのは駐車台数が少ないので、車で来るのは避けたほうがベター。
公共交通機関の場合、最寄り駅は東急田園都市線の駒沢大学駅西口または桜新町駅北口から徒歩10分です。

おすすめの遊び方は?

春や秋なら樹木園内を散策しながらぐるぐる動き回り、夏なら樹木園の「流れ」や広場にある噴水で水遊びを楽しみましょう。遊び足りないときは遊具で遊んだり、広場で追いかけっこしたりするのがおすすめです。

家族みんな揃って「樹木園」でのびのび散策

「園内」/駒沢緑泉公園(東京都/世田谷区)

敷地の大半を占める樹木園には、落葉樹や常緑樹などが植えられており、木々の間を縫うように散策路が整備されています。親子でのんびりお散歩を楽しむのもおすすめです。また、夏は「流れ」での水遊びが子どもたちに人気。秋は園内の木々が色づき、落ち葉や木の実をひろって遊ぶことができます。

はしる/公園アイコン
「テーブルとイス」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

休憩したり、ランチしたり、自由に使えるテーブルとイスが置かれたフリースペースがあります。

流れ

「小川」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)「小川」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

樹木園の中にある水遊びができる小川。緩やかにカーブするせせらぎを歩いたり、おもちゃを持参して遊んだり、思い思いに楽しめます。夏期の9~17時。

小さな子どもが楽しめる遊具もチェック!

「児童公園のようなスペース」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

遊具が置かれた児童公園のようなスペースが公園の北側にあります。遊具は複合遊、ロッキング遊具、砂場で、あとは走り回れるちょっとした広場。近隣の小さな子ども連れファミリーの憩いの場になっています。

複合遊具

「複合遊具」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

低くて短い滑り台と、らせん状になった滑り台の2種類が楽しめるほか、登り棒やトンネルも一体化しています。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコン

ロッキング遊具

「ロッキング遊具」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

乗り物大好きキッズにはうれしい、飛行機と自動車がモチーフになっています。

のる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい設備

「トイレ」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

園内のトイレは2カ所。国道246号側の公園入口の噴水がある広場と、反対側の遊具がある広場近くにあります。おむつ交換台はありません。

まだある!駒沢緑泉公園のおすすめスポット

駒沢緑泉公園には、ほかにもおすすめスポットがあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

広場の噴水で大ハシャギ

「噴水」/駒沢オリンピック公園(東京都/世田谷区)

国道246号側の公園入口の広場には噴水があり、水遊びスポットとして子どもたちに大人気。段差がないので走り回れるのもポイントです。

季節ごとに違った表情で迎えてくれる駒沢緑泉公園。春は新緑の中を散歩、夏は水遊び、秋は落ち葉や木の実ひろい…、季節ごとに変化する、自然とふれあう遊びが体験できそうです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る