※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

平和の森公園(中野区)は、超巨大滑り台や草地広場のお散歩が楽しい!

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

平和の森公園(中野区)は、超巨大滑り台や草地広場のお散歩が楽しい!

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
2020年4月1日、西武新宿線沼袋駅から徒歩すぐの好立地にリニューアルオープンした平和の森公園(へいわのもりこうえん)。広々とした草地広場の周辺に、ジョギングやウオーキングができる300mトラック、多目的運動広場、水遊び場、遊具広場が点在しています。草地広場に隣接して立つ立派な建物は、バスケットコートや武道場を備えたキリンレモンスポーツセンター(中野区立総合体育館)。小さな子どもからお年寄りまで、スポーツに親しめる公園として愛されています。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

平和の森公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

平和の森公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。1万㎡を超える広々とした草地広場では、鬼ごっこやでんぐり返しなどをして自由に体を動かしましょう。築山を利用した巨大滑り台は滑るだけでなく、裏の小山を上るのも楽しい設計。遊具広場には複合遊具と砂場があり、小さな子どももさまざまな動きができるよう工夫されています。

平和の森公園ってこんなところ!

西武新宿線「沼袋駅」から徒歩6分とアクセスの良さも魅力の平和の森公園。1985年に開園しましたが、2017年から再整備が始まり2020年4月にリニューアルオープン。スタジオや武道場、カフェや平和資料展示室のあるキリンレモンスポーツセンターを中心に、草地広場や多目的広場、遊具広場などを備えた、自然と都市機能が調和した心地良い空間です。

所要:1時間
クタクタ度:★★
おすすめの年齢:1~10歳

住所 中野区新井3-37-78
料金 無料
時間 24時間
電話 03-5860-0024
定休日 無休
駐車場 なし
面積 54,700㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:△(体育館内にカフェあり)
  • 周辺コンビニ:徒歩2分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

最寄り駅は西武新宿線の「沼袋駅」。駅からは徒歩6分ほどで公園北の入口に到着します。JR中央線・総武線、東京メトロ東西線の「中野駅」からは徒歩17分ほど。「中野駅」からはバスも運行しており、京王バス中野区立総合体育館行きに乗り「中野区立総合体育館」下車すぐ。バスは土・日曜、祝日のみの運行です。駐車場は43台あり、30分150円です。

おすすめの遊び方

子どもたちがまず目指すのは巨大な築山滑り台でしょう。片面をコンクリートで施工された滑り台は、ほかではなかなか見ない大きさ。滑り下りる方角にはすっと伸びる高さ634mのスカイツリーが、晴れた日には西には富士山を望むことができます。ひとしきり滑り台で遊んだら、近くのボルダリング遊具や草地広場で遊びましょう。小さな子どもなら南側の入口付近にあるアスレチック広場へ。複合遊具と砂場のあるアスレチック広場はフェンスで覆われ、安心して遊ばせることができます。そのほか、木立のなかの散策や夏ならば水遊びできる水辺の広場にも注目です。

1万㎡を超す草地広場が遊びの中心!

「草地広場」/平和の森公園(東京都/中野区)

平和の森公園の中心となるのは、広々とした草地広場。一角には300mトラックが整備されていますが、そのほかのエリアは自由に遊ぶことができ、かけっこや鬼ごっこを楽しむ子どもたちの姿が見られます。

「ジョギング、ウオーキングコース」/平和の森公園(東京都/中野区)

園内には420mから1000mまで3つのジョギング、ウオーキングコースが用意されており、のんびり歩いてみるのもおすすめです。水辺の広場や花木園などに立ち寄って植物や鳥などを探しながら歩いてみましょう。
遊具は草地広場の一角と遊具広場にあります。

築山滑り台

「築山滑り台」/平和の森公園(東京都/中野区)

公園のランドマークとも言える巨大な築山滑り台。幅が広く大きいので、たくさんの子どもがいても待たずに滑ることができます。斜面はコンクリートでできており、多くの子どもが滑ったためか表面はツルツル。滑りがいいのでほどよくスピードもでて、子どもたちに大人気です。

のぼる・おりる/公園アイコン

ボルダリング

「ボルダリング」/平和の森公園(東京都/中野区)

築山滑り台の近くにはカラフルなボルダリングが。壁が透明なため、競争して楽しんだり、反対側からはパパやママが登る場所を教えてあげたりすることができます。ホールド(登る際に使う突起物)は子どもの手に合わせた形状で、登りやすいよう工夫されています。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

複合遊具

「複合遊具」/平和の森公園(東京都/中野区)

安全な柵で囲まれたエリアには、滑り台とボルダリング、はしごなどを備えた複合遊具があります。滑り台は3カ所あり、それぞれの滑り台でスピードの出方などが違います。いろいろ滑って違いを楽しんでみて。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

砂場

「砂場」/平和の森公園(東京都/中野区)

遊具広場の一角にある砂場。円形の小さな砂場ですが、掘ったり形作ったりと、砂場遊びは運動だけでなく創造力も養います。スコップやクルマのおもちゃなどお気に入りの道具を持参しましょう。

ほる/公園アイコン

土管電話

「土管電話」/平和の森公園(東京都/中野区)

遊具広場のなかに地面から突き出すカエルたち。これは土管で結ばれた糸電話の進化形。片方で喋るともう片方で声が聞こえます。直接的な運動能力に結び付くわけではありませんが、楽しい遊具です。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

「トイレ」/平和の森公園(東京都/中野区)

平和の森公園には園内に2カ所トイレがあります。いずれもオムツ交換台があります。

「授乳室、おむつ交換台」/平和の森公園(東京都/中野区)

授乳室、おむつ交換台はキリンレモンスポーツセンターのなかにあります。新しく清潔なので安心して利用することができます。

まだある!平和の森公園で行ってみたいスポット

平和の森公園にはほかにも子ども連れに楽しいスポットがいっぱいあります。

総延長80mにもなる水の流れ「じゃぶじゃぶ池」

「じゃぶじゃぶ池」/平和の森公園(東京都/中野区)

園内には、大小2つの噴水が涼やかな景観をつくり出す噴水広場と、総延長80mにもなる流れで遊べる水遊び場があります。残念ながら、新型コロナウィルスの影響で開園以来、まだ一度も水を流すことができていませんが、通常ならばゴールデンウィークから9月末まで、10~12時、12時15分~14時15分、14時30分~16時30分に利用可能です。

バーベキューサイト

「バーベキューサイト」/平和の森公園(東京都/中野区)

バーベキューサイトは中野区在住、在勤、在学の人が利用可能です。利用日の前月1日~前日までにキリンレモンスポーツセンターの窓口か電話で申し込みます。サイト利用料は無料ですが、1区画につきバーベキューセット1式のレンタルが必須(2000円)。1区画は4名まで利用可能で、2021年の利用期間は11月30日(火)までの11~16時となっています。

中野区平和資料展示室

「中野区平和資料展示室」/平和の森公園(東京都/中野区)

キリンレモンスポーツセンター1階にある展示室。戦争時の中野の空襲の様子やその当時の人々の暮らしのパネルや資料展示、平和の語り部たちによる映像展示、自由に閲覧できる平和に関する書籍などがあり、平和の意義について考えることができます。
入館無料。開館時間はキリンレモンスポーツセンターに準じます。

自然にまつわるパネル紹介

「自然にまつわるパネル」/平和の森公園(東京都/中野区)

随所に公園で見られる生き物や植物の説明ボードがあり、知識を深めることができます。生き物について知れば、普段の散策もより楽しくなるはず。写真やイラストでわかりやすく紹介されているので、子どもでも楽しめる内容となっています。

平和の森公園、キリンレモンスポーツセンターは新しい施設なので、バリアフリーにも配慮されています。公園内はスロープなどが整備され、ベビーカーでの移動もラクラク。キリンレモンスポーツセンター内にはカフェがあり、ジュースやドーナツなどで休憩することもできますよ。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】


東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)