※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

住宅街の真ん中で滑り放題! 井荻公園(杉並区)のローラー滑り台を楽しもう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

井荻公園(東京都/杉並区)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
通称「どんぐり公園」で知られる杉並区立井荻公園(いおぎこうえん)。名前は井荻ですが、JR線の西荻窪駅から10分ほど歩いた住宅街の中に位置します。善福寺川沿いの傾斜地をいかし、三層の土地が繋がった公園になっていて、そんな元来の地形をいかしてローラー滑り台が整備されています。さらにアスレチック遊具は2020年にリニューアルされたばかり。安全に、快適に遊べる場として、地元の子どもたちに愛されています。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

井荻公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンおよぐ・もぐる・うく/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンほる/公園アイコン
のる/公園アイコン

段々になった井荻公園では、「のぼる・おりる」の繰り返し。特に滑り台の横はゴツゴツした岩場なので、足への負荷が大きく、まるで山登りのようです。人気No.1のローラー滑り台では体幹やバランス感覚が鍛えられ、木製のアスレチック遊具も上り下りを中心に効果的な全身運動に繋がります。夏季はじゃぶじゃぶ池で水遊びも楽しめます。

井荻公園ってこんなところ!

1970年開園の井荻公園は、台地とその斜面に細長くのびる公園です。ボール遊びに適した広場はありませんが、段差のある緑豊かな園路を散策したり、バラエティーに富んだ遊具で遊んだりできる魅力の凝縮した公園です。遊具は一番上の層に集中しており、未就学児用の砂場や複合遊具も用意されています。公園全体をペット禁止にしているので、動物が苦手な小さな子どもも安心して遊べます。

所要:1時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:4~10歳

住所 杉並区西荻北4-38-17
料金 無料
時間 24時間
電話 03-3312-2111(杉並区都市整備部みどり公園課管理係)
定休日 無休
駐車場 なし
面積 3,939㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩5分
  • 周辺ファミレス:

おすすめのアクセス方法は?

公園入口/井荻公園(東京都/杉並区)

最寄り駅のJR線西荻窪駅からは徒歩10分ほどです。住宅街に入り、善福寺川に沿って荻窪中学校方面へ向かいます。途中、立派なケヤキの木が立つ広場(坂の上のけやき公園)を通り過ぎ、50mほどで到着です(写真は善福寺川側の入口)。
最寄りのバス停は関東バスの「荻窪中学」。上石神井駅(西02系統)、吉祥寺駅北口(西10系統)、大泉学園駅南口(西03系統)などから、それぞれ西荻窪駅行きに乗りましょう。バス停からは徒歩1~2分ほどで到着です。

おすすめの遊び方は?

井荻公園(東京都/杉並区)

まずは遊具でひと遊び。多くがお目当てにするローラー滑り台は、公園の上層から中層へ下りるように設置されています。滑り降りた階層にはじゃぶじゃぶ池があり、夏場はここが一番のにぎわいを見せます。濡れてもいい服装で出かけるのはもちろん、どこも緑が豊富なので、虫よけ対策は念入りに行って遊びましょう。

/井荻公園(東京都/杉並区)

井荻公園は規模が大き過ぎないので、かくれんぼを楽しんだり、のんびり散歩をしたり、園全体を使った楽しみ方ができます。タイミングが合えば、ボランティアが手入れしている「野草園」のほうも入ることができます。

ロングローラー滑り台はヤミツキ度高し!

ロングローラー滑り台/井荻公園(東京都/杉並区)

井荻公園の目玉遊具は全長12mほどのローラー滑り台。マットなしでもお尻が痛くなりにくい、程よい長さです。緩やかなS字カーブを進み、最後のストレートを滑り切れるくらいスピードが出ます。速すぎると着地に危険が伴うので、未就学児は必ず保護者がサポートしてあげましょう。

ロングローラー滑り台 スタート地点/井荻公園(東京都/杉並区)

元々の地形を生かしているため、スタート地点の階段はほとんどありません。そのかわり、滑った後に戻ってくるのがハード。多くの子どもは整備された階段を使わず、岩が積まれた斜面のほうを上っていきます。階段に比べて段差が大きく、運動不足の大人はキツイと感じるかもしれませんが、子どもの体力の続くかぎりリピートさせてあげましょう。

ロングローラー滑り台/井荻公園(東京都/杉並区)

未就学児の保護者は、滑り台の横で補助してあげることもできます。慣れるまでは手すりにつかまらせて、ゆっくり滑り下りるよう声を掛けてあげましょう。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

新調したてのアスレチック遊具も大人気!

アスレチック遊具/井荻公園(東京都/杉並区)

井荻公園は遊具の老朽化に伴い、2つのアスレチック遊具が2020年に新調されました。
ひとつは屋根付きの秘密基地のような建造物。丸太のはしごや上り坂を上るので、腕の力も必要です。対象年齢は6~12歳になっていますが、軒下は幼児のおままごとスペースに使えそうです。

アスレチック遊具/井荻公園(東京都/杉並区)

もうひとつは屋根なしの太鼓やぐらのようなタイプ。高さは1.2~1.3mほどです。こちらも6~12歳を対象にした遊具で、幼児が上る際は慣れるまで保護者のサポートが必要です。

アスレチック遊具/井荻公園(東京都/杉並区)

丸太の階段に慣れてきたら、ぜひ上り坂にもチャレンジを。坂の傾斜角度がキツイので、ロープを握る力と、身体をひきつけて持ちあげる力が同時に必要です。保護者はお尻を支えるなど、下から補助をしてあげるといいでしょう。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

その他の遊びスポットをチェック!

井荻公園(東京都/杉並区)

井荻公園は児童向けの遊具が中心ですが、幼児向けの遊び場もあります。ローラー滑り台から離れた場所に設置されているので、落ち着いて遊ぶことができます。

鉄棒

鉄棒/井荻公園(東京都/杉並区)

アスレチック遊具の横には、2連の低鉄棒があります。低い方でもバーの高さが1m程度なので、幼児の前回りや逆上がりには難しいかもしれませんが、蹴り上げたり鉄棒に身体を引き寄せたりする練習はできそうです。

ぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコン

ブランコ

ブランコ/井荻公園(東京都/杉並区)

こちらのブランコもアスレチック遊具の横に設置されています。土が削れて水が溜まらないよう、足元にはマットが敷かれています。

のる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

幼児用の複合遊具

幼児用の複合遊具/井荻公園(東京都/杉並区)

3~6歳向けの複合遊具は、学童向けの遊具と少し距離をとって設置されています。緩やかな傾斜の滑り台が2つと、ぐるぐる回せる遊具が付いています。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

砂場

砂場/井荻公園(東京都/杉並区)

駅に一番近い場所には、砂場が設置されています。ペット不可の公園ではありますが、夜間・早朝にも動物が入らないようネットで保護されています。

ほる/公園アイコン

小さい子ども連れに嬉しい、野草園でのお散歩

野草園/井荻公園(東京都/杉並区)

杉並区のボランティアが手入れしている「野草園」は、民家と公園の間の傾斜地に造園されています。普段は施錠されていますが、毎月第2火曜日と第4金曜日のボランティア活動日には開放され、中を歩くことができます。時間帯はおおむね10:00~11:30。

野草園の案内板/井荻公園(東京都/杉並区)

「野草園」にはヤマザクラやイロハモミジが植えられているほか、季節に合わせた花々を育てています。写真付きの説明や見ごろカレンダーも掲示されています。

まだある!井荻公園の注目スポット

井荻公園内にはまだまだ注目ポイントがあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池/井荻公園(東京都/杉並区)

ローラー滑り台を下りた場所に位置する水遊びゾーン。例年7月上旬から8月下旬まで、水の流れが稼働します。時間は毎日10:00~16:00ごろ。日陰が多い一帯ですが、日焼け対策は念入りに行いましょう。

ローラー滑り台をはじめ、人気遊具がコンパクトにまとまった井荻公園では、短い時間で運動量の高い遊びができます。特にわんぱくな小学生キッズなら、家が少し遠くても自転車を走らせて行ってみてください。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る