※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

2021年、withコロナの夏休み

伊賀忍者ゆかりの地で忍者に会おう!専門家がおすすめする伊賀市の忍者スポットまとめ

今井夕華のアイコン今井夕華

忍者市駅(三重県/伊賀市)
ⓒ伊賀市

『忍たま乱太郎』『NARUTO』『忍者ハットリくん』など、アニメや漫画、映画をはじめ、海外でも大人気の忍者。
三重大学で忍者研究をしている「忍者の専門家」高尾善希さんから前回は忍者の基礎知識を学びました。今回は訪問編。「伊賀忍者」ゆかりの地・三重県伊賀市で、実際に忍者を感じられるスポットを教えてもらいました。忍者服に変身して、忍者ショーを楽しんだりからくり屋敷に潜入したり。もっと忍者のことが好きになる、体験の数々。ぜひ訪れてみてください。

目次(index)

高尾善希さん高尾善希さん
1974年生まれ。千葉県出身。三重大学国際忍者研究センター准教授(人文学部准教授)。博士(文学)。センター開設とともに東京都から三重県に移住。徳川幕府の伊賀者が研究テーマ。著書に『忍者の末裔』(角川書店)、『やさしい古文書の読み方』(日本実業出版社)など。藤堂藩無足人(郷士)の子孫。

忍者の里、伊賀市に行ってみよう

忍者の里(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀上野観光協会

忍者の2大ブランド「伊賀忍者」と「甲賀忍者」。忍者に詳しくなくても聞いたことがある人は多いと思いのではないでしょうか。忍者のふるさとである三重県伊賀市と滋賀県甲賀市、実は県をまたいで隣り合った街なんです。アニメなどでは敵対して描かれることも多い両者ですが、実際は仲良しだったそう。
そんな伊賀市には、忍者を感じられる場所がたくさんあります。旅のスタートは、なんと駅名から。

忍者がお出迎え!「忍者市駅」から旅をスタート

忍者市駅(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

名古屋から2時間ほど、三重県伊賀市にある伊賀鉄道上野市駅は、別名がなんと忍者市駅!
伊賀忍者ゆかりの地として観光を盛り上げたいと、「ニンニンニン」の語呂合わせで「忍者の日」とされる2019年の2月22日に「忍者市駅」という愛称がつきました。

駅のホームでは忍者と手裏剣のモニュメントがお出迎え。忍者市駅の看板もかけられています。

忍者市駅(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

<高尾さんおすすめポイント>

「よく見ると、駅には忍者モチーフがたくさん散りばめられているので探してみてください」

忍者市(上野市)駅

住所 三重県伊賀市上野丸之内
問合先 0595-21-3231(伊賀鉄道)
URL

https://www.igatetsu.co.jp/cat6/

大自然の中を走る、松本零士デザインの「忍者列車」

忍者市駅に行ったら、合わせて忍者列車をチェック!忍者柄のラッピング列車は、『銀河鉄道999』や『宇宙戦艦ヤマト』などを手掛けた人気漫画家、松本零士さんがデザインしたものなんです。切れ長の目がカッコイイですね!

松本零士デザインの「忍者列車」青

©️松本零士/零時社

大自然の中を、忍者列車が走る景色は圧巻!青、緑、ピンクの3本が運行中で、乗車する前日17時以降に問い合わせると運行時間を教えてくれます。

<高尾さんおすすめポイント>

「車内も忍者にちなんだデザインになっているので、ぜひ乗って確認してみてください!」

松本零士デザインの「忍者列車」ピンク

©️松本零士/零時社

車体全体にラッピングされた、忍者の装束とモチーフ。伝統を感じさせながら洗練されたデザインが印象的です。

忍者電車

問合先 0595-21-3231(伊賀鉄道上野市駅)
時間 前日17時以降に要問合せ
URL

http://www.igatetsu.co.jp/cat6/

忍者変身処で忍者服に着替えよう

「だんじり会館」をはじめ、伊賀市内に数カ所ある忍者変身処では、忍者衣装のレンタルができます!小さな子ども用大人用までサイズは豊富。ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

だんじり会館(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

<高尾さんおすすめポイント>

「忍者の姿に変身して観光すると、気分が盛り上がって楽しいですよ。忍者が履いているズボンは「カルサン」という大工の作業着が元になっているので、動きやすくてとても快適です。忍者の格好をしている観光客の方も意外と多いので、そんなに恥ずかしくないと思います!」

忍者の格好をした子ども達/忍者変身処(だんじり会館)(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

チャックが付いているズボンはトイレも楽々。レンタル着物などと比べ、動きやすいのが特徴です。中にはジャージ素材で出来ている忍者服もあるそう!

忍者変身処(だんじり会館)(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

街の雰囲気にもあっていますね。

忍者変身処(だんじり会館)

住所 伊賀市上野丸之内122-4
問合先 0595-24-4400
時間 土日祝10時~16時
料金 1,500円(別途入館料必要)
アクセス 忍者市駅から徒歩3分
駐車場: あり
URL

https://www.iga-travel.jp/ja/?page_id=83

忍者博物館で、迫力満点の忍術ショーや、からくり屋敷を体験!

伊賀に行ったら、伊賀流忍者博物館は外せないおすすめスポット。忍者について詳しくない人でも、楽しく学べて理解が深まります。

伊賀流忍者博物館(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀上野観光協会

一見普通の家に見えるからくり屋敷には、クルリとひるがえる扉や、隠し階段など、忍者好きにはたまらない仕掛けがたくさん!

<高尾さんおすすめポイント>

「忍者関係の展示が豊富で、手裏剣やまきびしなどを見ることができますよ」

忍術実演ショー/伊賀流忍者博物館(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀上野観光協会

伊賀忍者特殊軍団 阿修羅による、忍術実演ショーはスケジュールを合わせてぜひ見ておきたいところ!

おなじみの手裏剣をはじめ、本物の武器を使ってさまざまな技を紹介。手に汗握るアクションは、あまりの凄さに泣き出す子もいるくらい迫力満点です!

忍術実演ショー/伊賀流忍者博物館(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀上野観光協会

右上に飛んでいるのは、壁を登るときに使われた武器「くない」。髪の毛の動きからもわかるように、ものすごいスピード感です。

本格的なアクションもさることながら、ユーモアを交えつつ、武器や忍具について丁寧に教えてくれるので、親子で一緒に楽しめます。

伊賀流忍者博物館

住所 三重県伊賀市上野丸之内117
問合先 0595-23-0311
時間 9~17時(最終入館16時30分)
定休日 無休(年末年始は要問合せ)
料金 大人(高校生以上)800円、小人(4歳~中学生)500円
アクセス 公共交通:伊賀鉄道上野市駅→徒歩10分
車:名阪国道上野東ICから国道422号経由2km7分
駐車場 なし/上野公園駐車場利用(1回500円)

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

博物館に行くなら、伊賀上野城も押さえておこう

伊賀上野城(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

忍者博物館は伊賀上野城の敷地内にあるので、合わせて観光するのがおすすめ!伊賀市のランドマークで、美しい白壁から「白鳳城」とも呼ばれています。
大坂城と並んで日本一の高さを誇る、高さ約30メートルの石垣も必見です。

伊賀上野城

住所 三重県伊賀市上野丸之内106
問合先 0595-21-3148
営業時間 9~17時(最終入館16時45分)
定休日 無休(12月29~31日は休館)
料金 入場600円
アクセス 公共交通:伊賀鉄道上野市駅→徒歩8分
車:名阪国道中瀬ICから3km10分。または名阪国道上野ICから10分
駐車場 あり/80台/1回500円、バス1000円

詳細・アクセス・MAPはスポット記事へ

ラッピングバスには、忍者がいっぱい!

コミュニティーバス「にんまる」(三重県/伊賀市)

ⓒ伊賀市

伊賀市中心部を走るコミュニティーバス「にんまる」は、ぎっしりの忍者柄!2020年4月から運行しています。この記事でご紹介した場所は、どこも歩いて行ける距離感ですが、荷物の量や体力に応じて交通手段は使い分けたいところ。
距離に関係なく値段が一律なので、忍者バスでゆっくり町中を巡るのもいいかもしれませんね。

にんまる

電話 0595-66-3715(三重交通(株)伊賀営業所)
料金 大人(中学生以上)200円 子ども100円

忍者のふるさと、三重県伊賀市はいかがでしたか?親子で忍者服に着替えて古い街並みでポーズを決めれば、きっと良い思い出になるはず。
そして色んな側面から忍者について知れば、もっと忍者のことが好きになると思います。

次回は実践編!家でできる忍術や忍具について紹介します!

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る