三重で忍者体験!伊賀のからくり屋敷や忍術実演ショー、手裏剣打ちなど

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

忍者の森(名張市)
忍者の森(名張市)

伊賀流忍者が有名な三重県で、子どもと忍者になりきって体験が楽しめるスポットを3件紹介します。忍者の衣装レンタルや忍者修行ができるアスレチック、からくり忍者屋敷、忍術実演ショー、手裏剣打ち体験、貴重な資料や道具の展示など、多彩な体験が揃っています。忍者の世界に思いっきり浸っていつもと少し違った思い出作りをしてみませんか。

おすすめ忍者体験スポットの記事
関東甲信関西滋賀(甲賀) / 三重(伊賀)

忍者の専門家に聞く!
» 忍者のお仕事や心得、意外な最新情報
» おうちでできる忍者修行を伝授!

目次(index)

専門家おすすめの伊賀市の忍者スポットは?

忍者市駅(三重県/伊賀市)

専門家がおすすめする伊賀市の忍者スポットまとめ
三重大学で忍者研究をしている「忍者の専門家」高尾善希さんに伊賀市のおすすめを教えてもらいました。忍者市駅から旅をスタートし、忍者列車もチェック、忍者変身処で忍者服に着替えて、伊賀上野城も訪ねます。(配信2021/2/19)

多彩な展示や体験で忍者博士になれる!

伊賀流忍者博物館(三重県/伊賀市)

伊賀流忍者博物館は、伊賀市の上野公園内にある忍者をテーマにした唯一の登録博物館です。
「からくり忍者屋敷」「忍術体験館」「忍者伝承館」の3つで構成された館内は見ごたえたっぷり。江戸時代末期の屋敷を移築したからくり忍者屋敷には、あっと驚く仕掛けがあちらこちらに。屋敷内では、「どんでん返し」や「仕掛け戸」「隠し階段」などのからくりについても学ぶことができます。

忍者に関する資料を集めた忍術体験館では、忍者の代表的な武器である手裏剣など当時使われていた道具や資料をずらりと展示。またミニシアターでは、忍者がどのように自分たちの身を守っていたのか知ることができる映像を観賞できます。他にも伊賀忍術や忍者の生活を学べる資料を展示。すべてを見学し終えるころには、立派な忍者博士になっているかもしれませんね!
子どもたちに人気なのが迫力満点の忍術実演ショー(1人500円)。伊賀忍者特殊軍団 阿修羅によるもので、当時使われていたという本物の武器や道具が登場しますよ。ハラハラドキドキ、親子で楽しみましょう(開催日は公式サイトを参照)。

本物の手裏剣を使った「手裏剣打ち体験」(6枚300円~)も人気。ずっしりと重みのある手裏剣がグサッ!と的に刺されば、子どもたちも大興奮!お土産コーナーには、ここでしか買えないオリジナルグッズやゴム手裏剣、ゴム苦無(くない)といった忍者グッズがラインナップ。お家でも忍者気分を味わうことができますね。

訪問前には、伊賀流忍者博物館から徒歩4分程の距離にある「伊賀上野城」に立ち寄るのもおすすめです。伊賀上野城の高垣を登っている忍者がいたことを想像しながら伊賀流忍者博物館の見学をすれば、忍者のイメージが膨らんでより一層楽しめるかもしれません。施設内には授乳室やおむつ交換台もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。また、赤ちゃんといっしょなら階段が多いので抱っこ紐の持参がおすすめです。

伊賀流忍者博物館

問合先 0595-23-0311
住所 三重県伊賀市上野丸之内117
営業時間 10~16時(最終入館15時30分)、土・日曜、祝日は~16時30分(最終入館16時)
定休日 無休(年末年始は公式サイト確認)
料金 大人(高校生以上)800円、小人(4歳~中学生)500円
アクセス 電車:伊賀鉄道上野市駅→徒歩10分
車:名阪国道上野東ICから国道422号経由2km7分
駐車場 なし/上野公園駐車場利用(1回600円)
URL

https://www.iganinja.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

赤目四十八滝で吹き矢や手裏剣に挑戦!

忍者の森(三重県/名張市)

自然豊かな赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)のふもとの山の中にある「忍者の森」。様々な忍術修行が体験できると、子どもから大人まで人気のスポットです。
忍者衣装のレンタル料は入場料込み。忍者に変身して、伊賀忍者がどのように修行していたかを楽しく学びましょう。衣装のカラーも豊富なので、「どの色にしよう?」とみんなで衣装選びからわくわくです。

高い壁を登る「壁登り修行」、バランスを取りながらロープを渡る「縄渡り修行」といった本格的な忍者修行アトラクションにチャレンジしましょう。インストラクターの指導があるので、はじめてでも安心です。吹き矢や手裏剣を使ったり、川を素早く渡る修行などは難易度が高めですが、大人も夢中になってしまうおもしろさ。無事にすべての修行をクリアすると、伊賀赤目流免許皆伝の書がもらえますよ!

忍者の世界では幼少期から様々な忍者修行をするのが掟といわれていますが、ここでは5歳くらいの子どもから忍者修行に参加ができます。7歳以上であれば子どもだけでの参加が可能です。

忍者修行に参加ができない赤ちゃん連れのパパママは、忍者の森周辺のお散歩がおすすめ。「日本の滝100選」にも選ばれた4キロ続く渓谷の「赤目四十八滝」は訪れる価値あり。四季折々の風景と共に、赤目五瀑(あかめごばく)として有名な大きな滝を見ることができます。急な坂道や段差が多いため、赤ちゃんと一緒だと全ての滝を見ることは難しいかもしれませんが、滝から放たれるマイナスイオンを全身に浴びながら、遊歩道を少し散策するだけでもリフレッシュになりますね。

●忍者の森

  • 問合先 0595-64-2695
  • 住所 三重県名張市赤目町長坂671-1
  • 営業時間 通年:10時30分~/13時30分~(12月28日~1月2日は冬季休業)
  • 定休日 1月5日~3月2週目の木曜(祝日の場合は営業)
  • 料金 大人3000円、子ども(中学生以下)2700円、幼児(小学生未満)2200円 
    ※いずれも忍者衣装付き、赤目四十八滝入山料込み
    ※見学のみも可能。渓谷、忍者の森共通入山料 大人500円、子ども250円
    ※忍者衣装レンタル1000円

赤目四十八滝

問合先 0595-63-3004(赤目四十八滝管理センター)
住所 三重県名張市赤目町長坂861-1
営業時間 8時30分~17時(12~3月は9時~16時30分)
定休日 無休(赤目四十八滝管理センターは1月~3月2週目までの木曜)
料金 大人(高校生以上)500円、子ども250円 ※日本サンショウウオセンター入場券と共通
アクセス 電車:近鉄赤目口駅→三重交通バス赤目滝行きで10分、バス停:赤目滝下車、徒歩5分で滝入口
車:名阪国道上野ICから国道368・165号経由25km40分
駐車場 なし ※周辺の有料駐車場700台利用(1回800円)
URL

http://www.akame48taki.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

安土城下で忍者世界を体験

ともいきの国 伊勢忍者キングダム(三重県/伊勢市)

安土桃山時代の歴史や文化をテーマにした施設。三層のエリアに分かれた広大なパーク内で、忍者や侍など日本の歴史文化を体験したり、学ぶことができます。

城下町を思わせる“一層”では、忍者ショーや忍者体験が楽しめます。なかでも子どもたちに人気があるのは「伊賀忍者妖術屋敷」。平衡感覚を狂わせる摩訶不思議な空間で、忍者修行の気分がたっぷり味わえます。忍者の里をイメージした“二層”では、「忍者修行砦」で忍者修行をしたり、「忍者まなび処」で忍者について学ぶことができます。伊勢忍者キングタムのシンボルである安土城が立つエリアが“三層”です。

数多くあるアトラクションのなかでも特に人気がある「忍者森のアドベンチャー」は、安土城を囲む森の中に配された3つのアスレチックコースです。木につかまりながら足場を横歩きしたり、森に張り巡らされたロープを滑走しながら、ゴールを目指します。もちろん忍者の衣装で参加OK。小学生以上の親子で楽しめるアクティビティです。

「リアルRPG」にも家族でぜひチャレンジしてみましょう。物語の主人公になってさらわれた妹を探し出すという、ゲームのような世界をリアルに体験できます。戦いに有利になる武器や道具を揃えたり、戦いに備え修行をしたり、施設内の「街人」たちから情報を集めたり。攻略率は非常に低く、「1日でボスにたどり着けなかった」といった声も!

忍者体験で疲れた体は、天然温泉「安土城下の湯」で癒しましょう。全面が畳敷きのお風呂、傷に良いといわれているバナナの葉を浮かべた「バナナ葉風呂」、血行促進効果が期待できる「高濃度炭酸水素イオン泉」などの珍しいお風呂で日頃の疲れも解消されるでしょう。

伊勢忍者キングタムでたっぷり遊ぶなら、入場券は「通行手形」(大人4900円、中・高校生3500円、小学生3000円)がおすすめです。忍者か着物の衣装レンタルが付いているほか、「忍者の森アドベンチャー」の1コース、リアルRPG、お芝居、手裏剣・弓矢・ダーツなどの遊戯、「安土城下の湯」も利用できます。未就学児は園内入場、温浴施設利用、劇場観覧が無料です。

ともいきの国 伊勢忍者キングダム

問合先 0596-43-2300
住所 三重県伊勢市二見町三津1201-1
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 通行手形 大人4900円、中・高校生3500円、小学生3000円
アクセス 電車:近鉄宇治山田駅→車20分。またはcanバスで40分、バス停:伊勢忍者キングダム下車、徒歩すぐ
車:伊勢道伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由6km10分
駐車場 あり/1000台/無料
URL

https://www.ise-jokamachi.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。

注目記事

記事をもっと見る