※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

稲城中央公園(稲城市)のローラーすべり台が大人気! 思い切り体を動かせる芝生広場も

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

稲城中央公園(東京都/稲城市)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
稲城市のほぼ中央に位置する稲城中央公園。くじら橋という大きな橋が、野球場のある北側エリアとグラウンドのある南側エリアを結んでいます。両エリアをあわせて200,000㎡ある広大な敷地には、総合グラウンドや総合市民体育館、野球場などの体育施設のほか、遊具や芝生広場、レストラン、竹林や自然林の散策路を備えられ、市民の憩いの場所として親しまれています。JR南武線南多摩駅・稲城長沼駅、相模原線稲城駅から、それぞれバスやタクシーで向かいましょう。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

稲城中央公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンほる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

稲城中央公園の遊具広場は、両エリアにあります。現在は、北側エリアの野球場複合遊具のみ利用可能。南側エリアにある多目的広場は、2021年7月中旬以降、複合遊具がリニューアルオープンの予定です。すべての遊具が使えるようになれば、10以上の基本動作を身につけることができるでしょう。※2021年6月時点、遠山式判定に多目的広場の複合遊具は含んでいません。

稲城中央公園ってこんなところ!

稲城中央公園は、野球場や総合グラウンド、総合市民体育館などを備えた大型の総合公園。北と南のふたつのエリアに分かれているので、まずは総合案内板などでどこになにがあるのかチェックしましょう。子連れファミリーには野球場複合遊具が大人気で、子どもたちは上ったり滑ったり大興奮! 少し離れた芝生広場や自然林では、自然に触れながら五感をフルに使って遊ぶことができます。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:1~12歳

住所 稲城市長峰1-1、向陽台4-1-1
料金 無料
時間 24時間
電話 042-331-7156(いなぎグリーンウエルネス財団)
定休日 無休
駐車場 有料279台(1時間未満は無料)
面積 200,000㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩2分
  • 周辺ファミレス:

おすすめのアクセス方法は?

稲城中央公園には、4つの駐車場があります。野球場複合遊具で遊びたい人は、野球場駐車場へ。2021年7月中旬以降に再開予定の多目的広場の複合遊具で遊びたい人は、総合体育館南駐車場へ。芝生広場で遊びたい人は、総合グラウンド北駐車場へ。以上が最短距離になりますが、最も駐車台数が多いのは、総合体育館西駐車場になります。電車で行く場合は、JR南武線の南多摩駅・稲城長沼駅、相模原線稲城駅から、それぞれバスで10数分で公園に到着です。

おすすめの遊び方&半日プラン

総合体育館にレストラン「パークヒル」が併設しているので、ランチを兼ねた半日プランはいかがでしょう? まずは、北側エリアの野球複合遊具で人気のローラーすべり台で遊び、おなかがすいたらレストランへ。食後は芝生広場でごろんと寝転んで休憩し、おなかが落ち着いたら竹林の間をジグザグに縫うような散策路を歩き、多目的広場へ。2021年7月中旬以降なら、新しい複合遊具で思い切り遊べますよ!
さらに、2021年6月30日には西駐車場付近(くじら橋そば)にサイクルカフェ「ZEBRA Coffee & Croissant 稲城中央公園店」がオープン! 人気のクロワッサンサンドイッチやスープなど親子で楽しめるカフェメニューも充実しています。

野球場複合遊具のローラーすべり台は大人気!

野球場複合遊具/稲城中央公園(東京都/稲城市)

子どもたちのお目当ては、野球場複合遊具に配備されているローラーすべり台。野球場複合遊具がある広場は、野球場の西、芝生の観覧エリアの裏にあります。南側から来れば、くじら橋を渡ると見えてくるはず。大小ふたつの複合遊具と大小ふたつの砂場があり、平日でもお迎えや下校時刻あたりは、近所の園児や児童でおおにぎわい。傾斜を利用した遊具の配置は、子どもの好奇心をかりたてます。

ローラーすべり台(複合遊具:大)

ローラーすべり台(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)
ローラーすべり台(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)
ローラーすべり台(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)
ローラーすべり台(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

野球場複合遊具で一番人気のローラーすべり台(対象年齢は6~12歳)。緩やかな傾斜と大きなカーブでスピードはゆっくりめ。ローラーすべり台を乗るには、丘にある階段とすべり台の両方の階段を上る必要があるので、かなりの運動量になるでしょう。

のぼる・おりる/公園アイコンのる/公園アイコン

複合遊具(大)

複合遊具(大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

6~12歳推奨の大きなサイズの複合遊具。カバーがある・なし2種類のすべり台のほか、ネットクライミング、うんてい、滑り棒など多彩な遊具を配備しています。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

うんてい(複合遊具:大)

うんてい(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

バーが細めのうんていなので、子どもがしっかり握れて安心です。カラフルな色合いで子どもも楽しみながらトライできるはず。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

ネットクライミング(複合遊具:大)

ネットクライミング(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

大きな複合遊具には2カ所にネットクライミングがあります。1つ目はこちら。すべり台を滑るためには、このネットクライミングを登る必要があります。手足を使ってぐんぐん登ってみましょう。

ネットクライミング(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

2つ目のネットクライミングはこちら。丘の斜面を利用し、低く張られたネットクライミングは、低姿勢での移動になるので体幹も鍛えられそうです。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

滑り棒(複合遊具:大)

滑り棒(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

曲線レール部分にお尻をつけて、上から下へくるくると滑り降りるのが楽しい滑り棒。もちろん下から上に上り棒としてよじ登るのもOKです。

のぼる・おりる/公園アイコンまわる/公園アイコン

鉄はしご(複合遊具:大)

鉄はしご(複合遊具:大)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

縦横自在に上り下りできるのが楽しい鉄はしご。どこをつかんでどう移動するか?頭も使いながら遊べます。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

複合遊具(小)

複合遊具(小)/稲城中央公園(東京都/稲城市)

園児向きの小さなサイズの複合遊具。横並びで友だちと一緒に滑れるすべり台や丸窓、縄や鉄製の登り遊具などを配備。遊具がまだ使えない子どもは、すぐ隣にある砂場で遊びましょう。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコン

すり鉢状の芝生広場だから遊び方いろいろ

鉢状になった芝生広場/稲城中央公園(東京都/稲城市)

野球場複合遊具のある広場から、くじら橋を渡って、総合グランドの東側へ。丸い形で、さらにすり鉢状になった芝生広場に到着です。平らな場所でのキャッチボールや斜面を使ったボールころがし、ただ駆けのぼったり駆けおりたりするだけで楽しく、アイデア次第で遊び方はいろいろ。疲れた子どもを休憩させる場所としても最適です。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンそうさする/公園アイコン

自然と触れ合えるミニガーデンや竹林、自然林を散策

ミニガーデン/稲城中央公園(東京都/稲城市)

遊具や芝生広場以外にも、お楽しみはまだまだあります! 南側エリアにあるミニガーデンで、花々を観賞したり竹林や自然林の散策路を歩いたり。見て触って匂いをかいで、五感をフルに使って、武蔵野に残る自然を観察してみましょう。

ミニガーデン

ミニガーデン/稲城中央公園(東京都/稲城市)

南側エリア、総合体育館と総合グラウンドの間にあるミニガーデン。バラのアーチの入口を見過ごさないように気をつけてくださいね。しっかり手入れされた草花がイングリッシュガーデンのような美しさで、記念撮影をせずにはいられません!

竹林

竹林/稲城中央公園(東京都/稲城市)

ミニガーデンを過ぎたら右へ。斜面一面に無数に生える竹林が見えてきます。足元に気をつけながら、散策しましょう。風で笹がこすれる音に耳を澄ましたり、落ちている笹の葉を拾ったり、子どもの目線ならではの発見がたくさんあるはず。道の先に多目的広場があるので、複合遊具で遊べますよ(2021年7月中旬以降、再開予定)。

自然林

自然林/稲城中央公園(東京都/稲城市)
あずま屋/稲城中央公園(東京都/稲城市)

芝生広場を過ぎ、右へ下りていくと自然林の中を歩くことができる散策路が見えてきます。新緑や紅葉などめぐる季節を、自然林を通して感じることができます。土の道や丸太の階段などアップダウンがあるので、歩くだけでも楽しめるはず。見晴台やあずま屋で休憩しながら、親子で自然に触れてみましょう。

稲城中央公園のトイレ環境もチェック!

公園内トイレ/稲城中央公園(東京都/稲城市)

稲城中央公園のトイレは、両エリアに合計4カ所、野球場や芝生エリア、総合体育館西駐車場付近、総合体育館にあります。男女トイレ(写真上)のほか、だれでもトイレも。

おむつ替えベビーシート/稲城中央公園(東京都/稲城市)

だれでもトイレには、ベビーチェアとおむつ替えのベビーシートを完備。パパでもおむつ替えOK! それぞれ非常ボタンも付いているので安心です。広い公園に対してトイレの数が限られているので、トイレの場所と子どもの様子を見つつ、園内を動きましょう。

ふたつのエリアを結ぶ「くじら橋」の巨大さに大興奮!

くじら橋/稲城中央公園(東京都/稲城市)

野球場複合遊具のある北側エリアと芝生広場のある南側エリアを結ぶのが、この巨大な歩道橋、くじら橋です。優れた土木技術と美観が評価され、1997年度の土木学会田中賞(作品部門)を受賞。

くじら橋/稲城中央公園(東京都/稲城市)

地元の小学生から公募により、「くじら橋」と命名されたそう。ゆったりとふっくらした曲線をもつ橋の下部分が、くじらのおなかみたいで子どもの発想力のすばらしさに気づかされますね。この橋がなにに見えるか? ぜひお子さんに尋ねてみてください。

竹林や自然林など武蔵野の自然を残した総合公園。ふたつのエリアを親子で散歩するだけでもかなりの体力を使うはずです。稲城中央公園なら、体を使って遊んで、自然に触れて五感も刺激できるので、バランスよく遊ぶことができますよ。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る