※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

自然林に包まれた丘の上の遊具広場が人気の桜ヶ丘公園(多摩市)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

自然林に包まれた丘の上の遊具広場が人気の桜ヶ丘公園(多摩市)

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
多摩丘陵自然公園内にある丘陵と谷間からなる自然あふれる桜ヶ丘公園(さくらがおかこうえん)。33万9322㎡という広大な敷地には、数十メートルと起伏に富んだ高低差を生かした散策路や遊具のある広場、芝生広場、ドッグラン、記念館など多彩な施設が揃っています。また、春は桜や新緑、夏前にはアジサイ、秋は紅葉など、季節に応じた風景を楽しみ訪れるファミリーも多いスポットです。京王線と小田急線が乗り入れる永山駅からバス、または車でのアクセスとなりますが、多種多様な木々が育つ広々とした丘陵地は自然と触れ合える貴重な場所として人気を集めています。

» 運動能力ぐんぐん TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

桜ヶ丘公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンまわる/公園アイコンはしる/公園アイコンとぶ/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンそうさする/公園アイコンほる/公園アイコン

桜ヶ丘公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つ公園です。遊具の数は少なめですが、さまざまな基本動作が網羅された複合遊具があるのがポイント。アップダウンのある園内を散策したり、駆け回ったりすれば、さらにいい運動になります。

桜ヶ丘公園ってこんなところ!

桜ヶ丘公園は1984年に開園した公園で、敷地の大部分が雑木林で覆われ、多摩丘陵のかつての里山風景を思わせる景観が広がっています。また桜の名所として知られており、園内にはヤマザクラやソメイヨシノなど、約400本の桜があり、春先には美しい花を咲かせます。

所要:4時間
クタクタ度:★★★★★
おすすめの年齢:4~10歳

住所 多摩市連光寺3・5丁目
料金 無料
時間 24時間(サービスセンターは8時30分~17時30分)
電話 042-375-1240(桜ヶ丘公園サービスセンター)
定休日 無休
駐車場 71台(無料)
面積 339,322㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び(柔らかいもの):
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:×
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

桜ヶ丘公園へはバスの利用がおすすめ。京王相模原線と小田急多摩線が乗り入れている永山駅の2番バス乗り場から京王バスの聖蹟桜ヶ丘駅行き、または聖ヶ丘団地行きに乗車し、「桜ヶ丘公園西口」で下車。一番近い公園入口まではバス停から徒歩1分です。
遊具がある「遊びの広場」へ直行するなら永山駅の2番バス乗り場から京王バスの聖蹟桜ヶ丘駅行きに乗車し、「記念館前」で下車しましょう。バス停からは徒歩3分ほどになります。
京王線・聖蹟桜ヶ丘駅からは、京王バスの永山駅行きで、「記念館前」または「桜ヶ丘公園西口」で下車する方法もあります。
車の場合、駐車場は記念館側とゆうひの丘側の2カ所にあります。「遊びの広場」は記念館側の駐車場の利用がベター。ただし、土・日曜、祝日は駐車できないことがあるので公共交通機関を利用したほうがスムーズに入園できます。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

広々として自然いっぱいの桜ヶ丘公園は、ランチをはさんで1日たっぷり過ごせます。まずは北側の「遊びの広場」へ。児童用と幼児用に分かれているので、年齢や運動能力に合わせた遊具で遊びましょう。近くには休憩やランチもできる東屋やベンチがあり、トイレもあるので便利。午後は森の中を散策したり、芝生広場で走り回ったり、自然との触れ合いを体験しましょう。

桜ヶ丘公園パークマップ

「桜ヶ丘公園パークマップ」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

桜ヶ丘公園は南北に長く、園内で高低差が数十メートル。一番標高が高いのは中心部の大松山付近で、北側に遊具がある「遊びの広場」があります。

小山を行ったり来たり!「遊びの広場」の遊具に大興奮

「遊びの広場」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

遊具がある「遊びの広場」は、遊具の難易度によって児童用と幼児用に分かれています。
児童用には小山の傾斜を利用した複合遊具があり、子どもたちに大人気。滑り台、ネット、トンネル、吊り橋などが一体化しており、さまざまな基本動作が体験できます。

「遊具」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

小山の上にはクライミングや階段など上るための遊具が多彩に揃うので、いろいろチャレンジしてみましょう。

滑り台

「滑り台」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

小山の斜面を利用した滑り台は、意外と角度が急なのでスピード感があってスリル満点。視界が開けているので、山の上から滑り降りているような感覚に。

のぼる・おりる/公園アイコン

ネット遊具

「ネット遊具」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

両手足を使ってジグザグのネットを上り、小山の頂上へ!

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

吊り橋

「吊り橋」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

ゆらゆら揺れる木の吊り橋はバランスをとりながら渡りましょう。

わたる/公園アイコン

トンネル

「トンネル」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

移動用のリングトンネルは、手足を使って上ったり、下りたり。上手にわたりきれるかチャレンジしてみましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

クライミング

「クライミング」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

緩やかなカーブのクライミングは、手足を入れる穴が大きめなのが特徴。

のぼる・おりる/公園アイコンわたる/公園アイコン

幼児用の「遊びの広場」の遊具もチェック!

「遊びの広場」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

「遊びの広場」は児童用の遊具のほかに、3~6歳を対象にした幼児用の遊具が置かれた広場もあります。小さな子どもが安心して遊べるのはうれしいですよね。

複合遊具

「複合遊具」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

縦型のリングトンネルや木製のアーチ橋などで上り、滑り台を目指しましょう。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンわたる/公園アイコン

ロッキング遊具

「ロッキング遊具」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

前後に揺らして遊ぶ1人乗り用のロッキング遊具が2台。シマウマとロバがモチーフに。

のる/公園アイコン

砂場

「砂場」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

フェンス付きなので、子どもの飛び出しや動物の侵入も防ぐことができ安心して遊べそう。大きな木の下にあるので木陰になっているのもポイントです。

ほる/公園アイコン

森の中の遊歩道を歩いて探検気分を満喫♪

「遊歩道」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

園内はコナラやクヌギ、ヤマザクラなど、さまざまな樹木で覆われ、その中を縫うように遊歩道が整備されています。森の中を歩きながら、ときどき聴こえてくる鳥のさえずりは心地よく爽快な気分♪
なお、遊歩道には舗装路と山道があり、場所によっては急な坂もあるので、小さな子どもにはハードです。軽めのハイキングに出かける感覚をもっておいたほうがよいでしょう。

「芝生広場」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

遊歩道の途中には、休憩やランチにちょうどいいテーブル&イスも。周りが芝生広場になった場所も多く、走り回ったり、コロコロ転がったりして自由に動きながら遊べるのはうれしいですね。

「山道」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

園内には「どんぐりの道」「うぐいすの道」「あざみの道」など名前が付いた山道もあり、春から秋口にかけては緑の中を探検気分で歩くことができます。
ただし、人とすれ違うのがやっとの場所もあったり、急な坂だったりの山道も多いので、歩く場合は小学生以上がおすすめです。

「道案内の看板」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

山道の分岐点には道案内の看板が設置されているので、確認しながら歩くと迷う心配はありません。
なお、雨の日の翌日は足もとが滑ったり、靴が汚れたりするので注意しましょう。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

「トイレ」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

園内のトイレは全部で4カ所。そのうちおむつ替え台は、「遊びの広場」や「旧多摩聖蹟記念館」近くのトイレなど3カ所に設置されています。

「サービスセンター」/若洲公園(東京都/江東区)

園内に授乳室は1カ所で、サービスセンターにあります。サービスセンターは公園の南端、バス停聖ヶ丘橋から徒歩3分、バス停桜ヶ丘公園西口から徒歩5分の場所です。

眺望バツグン!「ゆうひの丘」へ

「ゆうひの丘」/桜ヶ丘公園(東京都/多摩市)

「ゆうひの丘」は、遊具がある「遊びの広場」から森の中の遊歩道をのんびり歩いて10分ほどにある眺望スポットです。府中駅付近や立川駅付近など平野部をはじめ、雲取山や大岳山など奥多摩の山々も遠くに見渡せます。小さいですが、多摩川を渡る電車の姿も!

個性的な遊具と自然の中で思いっきり遊べる桜ヶ丘公園。自然との触れ合いを体験しながら、桜や紅葉など四季折々の風景を楽しみに、家族揃って出かけてみるのもおすすめです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る