※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

野川沿いにある武蔵野公園(府中市)で自然のレジャーを楽しもう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

野川沿いにある武蔵野公園(府中市)で自然のレジャーを楽しもう

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
野川沿いに広がる武蔵野公園は、府中市と小金井市にまたがる広い敷地を有しています。園内には野原や雑木林など、武蔵野の自然がそのまま残り、川遊びに野遊びと自然そのものを舞台に自由に遊ぶことができるのが魅力。幼児向け遊具が並ぶ遊具広場や野球場、バーベキュー広場などもあり、自然の中でのレジャーやスポーツ、自然観察などが楽しめる場として、近隣はもちろん、遠方からも幅広い世代が訪れる公園です

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

武蔵野公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

武蔵野公園には幼児向けの遊具の広場が2つあります。低年齢の子どもなら、見た目も楽しい遊具で遊んで、いろいろな動きを習得しましょう。遊具数は多くなく、さまざまな動作ができるジャングルジムがおすすめです。野川に入って川遊びしたり、「はらっぱ」にある丘に駆け上ったり、川や広場でもたくさん体が動かせます。自然あふれる園内を探検しながら、思う存分遊びましょう。

武蔵野公園ってこんなところ!

園内を野川が流れる武蔵野公園は、川沿いの豊かな自然と触れ合える、野趣にあふれた都立の公園です。開園は昭和39(1964)年。元々は街路樹用の苗木を育てる苗圃(びょうほ)だった場所で、現在も公園の中心部には苗木畑があり、植物園のような楽しみも。桜や紅葉の名所としても知られ、四季折々の景色が訪れる人を魅了しています。

所要:2時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:3~12歳

住所 府中市多磨町2-24-1
料金 無料(一部有料)
時間 24時間
電話 042-361-6861
定休日 無休
駐車場 有料54台
面積 255,864㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び(危険でないもの):
  • スケボー:△(要問合せ)
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:
  • 周辺ファミレス:

おすすめのアクセス方法は?

車で行くなら、東八道路に面した公園の南側に有料の駐車場があります。遊具の広場に近いので、すぐに遊びをスタートできます。駐車スペースは54台分です。
公共交通機関の場合、JR武蔵小金井駅または京王線調布駅からバスの利用がおすすめです。武蔵小金井駅南口から京王バス「調布駅北口行き」で約10分、調布駅北口から「武蔵小金井駅南口行き」約20分でバス停武蔵野公園に到着します。武蔵小金井駅からは小田急バス「三鷹駅行き」に乗り、バス停多磨町二丁目で下車すぐ、あるいは京王バス「多磨霊園行き」または「多磨町行き」に乗り、バス停多磨町で下車徒歩3分でもアクセス可能。どのバスでも乗車時間は同じくらいなので、ご都合に合わせて選択してください。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

幼児なら、3~6歳対象のものを中心に遊具が設置された「きんと雲広場」で遊具遊びを。広場の脇を西武多摩川線が走っているので、電車ビューも楽しめます。ひとしきり遊んだら園内の探検へ。野川でザリガニやメダカなどの生き物を探したり、「はらっぱ」で走ったり、気になる場所を見つけて自由に遊びましょう。暑い日なら川に入るのも気持ちがいいし、「じゃぶじゃぶ池」で水遊びも。公園付近にコンビニや飲食店がないので、必要なものは持参してお出かけくださいね。

幼児向け遊具と電車ビューが楽しめる「きんと雲広場」

「きんと雲広場」は小さい子ども向けにつくられた遊具の広場。コンパクトなスペースに幼児向けのシーソーとジャングルジム、ロッキング遊具、鉄棒が並んでいます。地面にクッション性のあるやわらかい素材が敷かれていて、転んでも痛くないよう配慮されているのも嬉しいポイント。遊具デビューにももってこいの場所です。

広場は西武多摩川線の線路脇に位置していて、知る人ぞ知る電車ビュースポットでもあります。電車好きの子どもなら、一層楽しく過ごせますね。線路のそばまで行けば、電車が目の前を通りますよ。

「野球場」と「バーベキュー広場」の中間辺りにも幼児向け遊具が設置された小さな広場があります。ロッキング遊具に小さな滑り台と遊具の種類が限られているので、「きんと雲広場」と合わせて楽しんでください。

2人乗りロッキング遊具

孫悟空が空を飛ぶときに乗る「きんと雲」デザインのロッキング遊具は、広場のネーミングの由来にもなっています。2人で向かい合わせに乗るタイプなので、おしゃべりもできて楽しさ倍増。

のる/公園アイコン

ジャングルジム

幼児向けの小さいサイズ。上り下りはもちろん、渡り歩きをしたり、下をくぐったり、ぶら下がったりといろいろな遊び方が楽しめます。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

鉄棒

「きんと雲広場」で唯一小学生対象の遊具が鉄棒。高さは3段階あります。ただぶら下がるだけでも握る力をつけることができますよ。

ぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコン

シーソー

幼児用の小型シーソーは、乗るところがバイクのデザインになっているのが楽しい! 地面に接触せず、上下の動きがソフトです。

とぶ/公園アイコン

ロッキング遊具

1人乗りのロッキング遊具はパトカー、救急車、消防車と子どもが大好きな働く車がモチーフ。もうひとつの広場には、ウサギ、牛など4種類の動物モチーフのロッキング遊具があります。

のる/公園アイコン

すべりっこ

もうひとつの広場にある、這い上って滑ることを楽しむ幼児用の滑り台。手足を使って上るので、全身運動になります。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコン

野川で川遊びして、「はらっぱ」を駆け回ろう

武蔵野公園最大の特徴は園内を川が流れていること。たくさんの草花が自生する野川沿いは散策するのも楽しく、沿道は春には桜やハナミズキ、秋には紅葉で彩られます。川に柵などはなく、流れもゆるく浅いので、川に下りて遊ぶこともできます! 野川の水は国分寺崖線から流れ出る湧き水なので、澄んでいてとてもきれい。ザリガニやメダカ、ドジョウなどの生き物も棲んでいるので観察してみてくださいね。

川沿いを歩いていたら、トトロが出てきそうな小道を発見! こんなところも、そのままの自然を残す公園の楽しさです。好奇心に任せて探検してみましょう。

野川を西へ歩いて行くと、川べりに草原が広がっています。「はらっぱ」と呼ばれる広場で、地元のさまざまなイベントにも利用されています。形がくじらの背中に似ていることから「くじら山」と名付けられた小さな丘がシンボル。上ってみると広場が見渡せ、とても気持ちいいですよ。草原を走って、飛んで、のびのび遊ぶことができます。

雑木林にも虫や鳥などの生き物がいっぱい。五感を働かせながら散策してみれば、たくさんの発見があるはずです。

野川

都内で子どもが気軽に川遊びできる場所はとても貴重。土手を上ったり下りたり、生き物を探して立ったりしゃがんだり、石を渡って向こう岸に行ったり、夢中で川遊びしていると意外に体を動かしているものですよ。

のぼる・おりる/公園アイコンわたる/公園アイコン

はらっぱ

休日には親子連れで賑わい、子どもたちがシンボルの丘「くじら山」に駆け上って遊んでいます。でんぐり返しをしたり、親子で相撲をしたり、裸足になって歩いたり、全身で草原の感触を楽しんでみては。

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

トイレは公園内6カ所にあり、おむつ交換台を備えただれでもトイレは5カ所あります。どのエリアにいてもトイレやおむつ替えに困りません。洗面台にはハンドソープだけでなく、消毒用のアルコールスプレーも置かれていて、衛生面への配慮が感じられます。

授乳が必要なときは、公園サービスセンターの授乳室が利用できます。乳児連れのファミリーも安心ですね。

まだある!武蔵野公園で行ってみたいスポット

武蔵野公園には、野川のほかにも水遊びできるスポットがあります。たくさんの樹木を知ることができる苗木畑も要チェック。

「じゃぶじゃぶ池」での水遊びも楽しい!

ゴールデンウィークと夏休み期間に稼働する水遊び場。くるぶしくらいの深さなので、幼児でも安心して遊べます。池の周囲に木が植えられているので、パパ・ママは木陰で休憩しながら見守ることもできます。

樹木が育つ様子が観察できる「苗圃」

公園の中心部には苗木畑があります。東京都の公園や街路への植樹を目的に、ウメやハナミズキ、モミジなど、多種類の樹木が育てられており、散策しながら、植物園のように観察するのも楽しいです。

川、草原、雑木林に苗木畑と自然あふれる武蔵野公園。幼児向けの遊具広場もあり、小さな子どもが遊具遊びや自然と触れ合う楽しさを知る場所にぴったり! 大人も子どもの目線で歩いてみると、楽しい発見ができそうです。ご家族みんなで、自然の中で遊ぶ楽しさを満喫してください。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

【2021年7月26日発売!】
東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る