※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

明石海峡大橋を一望!道の駅あわじのグルメ・お土産は?生しらす丼など海鮮丼が必食

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

道の駅あわじ・松帆アンカレイジパークと明石海峡大橋(兵庫県/淡路市)
道の駅あわじ・松帆アンカレイジパークと明石海峡大橋

淡路島と神戸市を結ぶ世界一長いつり橋・明石海峡大橋。そのつり橋の雄大な姿を見渡すことができるのが「道の駅あわじ」です。更に、橋の巨大なケーブルをつなぎとめる淡路島側のアンカレイジまでも間近で見ることができるんです。もちろん道の駅のお楽しみ・地元グルメも、橋の下を行きかう様々な船舶や漁船、対岸の景色を眺めながら舌鼓。更に、オリジナルのお土産は約70アイテム!道の駅あわじのいかなごくぎ煮をはじめとするおすすめをご紹介します。

» 淡路島の道の駅

道の駅あわじ / 道の駅東浦ターミナルパーク道の駅福良道の駅うずしお

目次(index)

生しらす丼などおすすめグルメがずらり

道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

南欧風の建物が目を引く「道の駅あわじ」は、潮風が心地よい広々とした敷地にあります。それに比例するかのようにグルメを堪能できる店もさまざま。駐車場に一番近いお店から順に、おさかな共和国「えびす丸」、フードコート、「練物屋」、バーガーと牛丼の店「淡路be-」、1Fお土産ショップの奥には「道の駅ナカ食堂」、2Fには「レストラン海峡楼」、そして土・日曜にはパーク内にキッチンカーが出現するというグルメパラダイスです。それぞれの気になるメニューをご紹介しましょう。

生しらす丼 900円(4月中旬~11月下旬の期間限定)
(えびす丸)

生しらす丼(えびす丸)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

淡路島で捕れる生しらすは、兵庫県プライドフィッシュに認定されており、漁師さんが選んだ自慢の魚です。生しらすは、道の駅あわじのすぐ近く・岩屋港で水揚げ後急速冷凍され、島内各地69店に届けられます。そのうちの一つが、おさかな共和国「えびす丸」。ベテラン職人の目利きと抜群の鮮度の淡路島しらすがのった「生しらす丼」は、食べた誰をも笑顔にしてしまいます。

THE 海鮮丼 1000円(11月下旬~4月中旬)
(えびす丸)

THE 海鮮丼(えびす丸)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

すぐそばの岩屋漁港で水揚げされた魚介を使った海鮮丼は、ここで味わう価値ある一杯。春になると生しらす丼と交代するメニューです。寒い季節のお楽しみ丼もぜひ味わってみてくださいね。

淡路の鯛ご飯玉子かけ 880円
(えびす丸)

淡路の鯛ご飯玉子かけ(えびす丸)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

ごはんに鯛のお刺身がのった“鯛の海鮮丼”にとろりと玉子をかけて食べる「淡路の鯛ご飯玉子かけ」。淡路島は、明石海峡や鳴門海峡で捕れる身が締まった鯛が水揚げされることでも有名です。その上質な鯛と新鮮な玉子を一緒に食べられる幸せな丼は、年齢を問わず愛されている一品です。

■えびす丸

時間 土・日曜 祝日9時~17時30分、平日9時30分~17時30分(3~11月)、~17時(12~2月)
休み 無休

明石焼き 550円(10個入)
(フードコート)

明石焼き(フードコート)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「明石焼き」は明石海峡大橋の対岸、神戸の西隣の明石を中心とする兵庫県のご当地グルメで、ここ淡路島でもいただけます。一見するとたこ焼きのようにも見えますが、ソースがかかったたこ焼きのように「カリッ。フワッ」ではなく「ふわっふわ」で、旨みたっぷりのダシに浸していただきます。中の弾力あるタコとの食感の違いも楽しく、ペロリと食べてしまいます。

■明石焼き(フードコート内)

時間 9時30分~17時30分
休み 無休

淡路牛バーガー 500円
(淡be-)

淡路牛バーガー(淡be-)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

お肉好きの方は、「淡路牛バーガー」をどうぞ。自然豊かな淡路島で育った淡路牛をスライスして、自家製タレで味付けて炒めたものがメインで、シャキッとしたレタスと淡路島玉ねぎの甘味がアクセントになった逸品です。「ハンバーガーなんて…」と敬遠せずに、おじいちゃんおばあちゃんも召し上がれ。タレも特選醤油とBBQ味から好みの味を選べます。

■淡be-

時間 9時30分~17時30分
休み 無休

揚げたてをテイクアウト 200円~
(練物屋)

揚げたてをテイクアウト(練物屋)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「練物屋」では魚のすり身に玉ねぎやタコが入った練物をはじめ、カレーパンなどの揚げたてを熱々で食べられると大人気。ただし、メニューがしばしば変更されるので、次に訪れても前と同じものが食べられる保証がありません。「これだ!」と思ったら、食べないと後悔しますよ。小腹が空いていると素通りできないお店です。

■練物屋

時間 9時30分~17時30分
休み 無休

地元で人気の食堂 280円~
(道の駅ナカ食堂)

地元で人気の食堂(道の駅ナカ食堂)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「道の駅ナカ食堂」は、地元の方がよく利用される食堂です。もちろん、観光客も大歓迎のお店。メニューが豊富でとってもリーズナブルだから、ついあれもこれもと食べ過ぎてしまいます。他のお店よりも早めに閉まるので、ご注意を。

■道の駅ナカ食堂

時間 9時30分~15時
休み 無休

週末にはキッチンカーや移動販売も

「ふくカフェ」のキッチンカー/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

淡路島にある築100年以上の古民家でカフェを営む「ふくカフェ」のキッチンカー

試食ができる、生クリームをたっぷり使った「ひげプリン」/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

生クリームをたっぷり使った「ひげプリン」は、試食ができます

週末には、フードコートの周りにキッチンカーなどが出店して、ちょっとしたお祭り気分で楽しめます。雨ならフードコート内で食べるのもOK。晴れた日は、松帆アンカレイジパークで明石海峡大橋を眺めながらいただきたいですね。

景色を眺めながら食事ができるレストラン
(レストラン海峡楼)

淡路牛すきやき重(レストラン海峡楼)/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

淡路牛すきやき重(1580円)

道の駅あわじ2Fにある「レストラン海峡楼」では、天候に左右されず明石海峡大橋を眺めながらゆったりと食事ができます。人気のテラス席も屋根があるので大丈夫。新鮮素材を使ったセットメニューには淡路牛もお目見えします。他にも、パスタや単品のお料理もあるので小さな子連れの家族なら、シェアして淡路島グルメを味わえますね。

■レストラン海峡楼

時間 平日11時~17時30分(17時LO)
休み 無休

オリジナルのお土産が70アイテム!

山積みの玉ねぎ/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

オリジナルのお土産を作る自社工場を持つ「道の駅あわじ」。また、特産品の玉ねぎは畑ごと仕入れているので、ショップ入口には、みずみずしい玉ねぎが山積みです。種類も豊富で、一つひとつ丁寧にネットキャップがかけられた玉ねぎは、大人の両掌にようやく収まるほど大きいものもありました。
そんな玉ねぎを使った加工食品など、ここでしか買えないお土産の一部をご紹介しましょう。

たまねぎポン酢 580円

たまねぎポン酢/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

すりおろした玉ねぎが、「これでもか」というくらいたっぷり入った「たまねぎポン酢」は、玉ねぎの旨みがしっかりと感じられる濃厚なポン酢です。地元の方にも人気があり、鍋料理以外では焼肉のタレとして使うのだそう。肉と一緒に玉ねぎも食べれば、なんだか体にも良さそうな気がします。

いかなごくぎ煮 500円(100g)

いかなごくぎ煮/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「いかなごくぎ煮」は、いかなごの稚魚を、醤油・ざらめ(砂糖)・しょうがで煮たもので、できあがりの形が錆びて曲がった釘のように見えることからそう呼ばれています。稚魚なので捕れる期間は短く、量もほんのわずか。こちらでは、シーズンに大量に仕入れ加工しているため、1年中安価で提供されます。甘じょっぱくて旨みがギュッと凝縮されたいかなごくぎ煮は、ご飯のお供やおにぎりの具、お酒のアテなどお好みの食べ方で。見つけたら、即買いです。

淡路島いちじくジャム 388円

淡路島いちじくジャム/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

淡路島の西海岸では、潮風を受けて甘味の強いいちじくが育ちます。そんないちじくをコンフィチュールにしました。栄養豊富ないちじくは、ミネラル、植物性エストロゲン、水溶性食物繊維など女性に嬉しい成分が豊富に含まれています。ママ友にプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。

藻塩フロランタン 540円

藻塩フロランタン/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

淡路島産の藻塩(もしお)は、ほんのり甘みのあるまろやかな塩です。藻塩を使ったキャラメルでコーティングされたサブレにナッツのトッピングがアクセントになった、一口サイズの「藻塩フロランタン」。サクサクとした食感と軽やかな甘さが後引くおいしさで、一つ食べると止まりません。

新芽海苔 580円

新芽海苔/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「新芽海苔」は、その年初めて摘まれた海苔を使って作られた佃煮です。やわらかい食感と香り豊かな佃煮は、運が良ければ出会える逸品ですが、美味しい淡路島の海苔を使った他の佃煮も裏切らない味です。

「淡路島いちじくソース」/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

素敵なボトルのBBQソースも!「淡路島いちじくソース」480円

他にもお土産は豊富にそろっています。じっくりと店内を見て回り、ここでしか買えないお気に入りを見つけてくださいね。
お気に入りのお土産をもう一度手に入れたくなったら、オンラインショップをチェックしてみてね。
» オンラインショッピングサイト新鮮道の駅あわじ+

松帆アンカレイジパークにトリックアート?!

松帆アンカレイジパークにトリックアート?/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

明石海峡大橋が巨大タコに襲われてる!?

お土産ショップから松帆アンカレイジパークへ出ると、何やら不思議なペインティングが目に入ります。実は、自動販売機の背に描かれたトリックアートなんです。場所によっては面白い写真が撮れると話題の自動販売機。

自動販売機/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

この自動販売機、表に回ってびっくり!販売されているのは「ゴロンっとイノブタスープ缶」(1000円)です。味は、八角香る中華と贅沢トマトの2種類で、大きめにカットしたイノブタ肉と野菜をスープ仕立てにしたものが入っています。自販機スイッチの上下には、食べ方も記されているので、購入時は写メをお忘れなく。
トリックアート自販機は他に2台設置されていますよ。どんな写真が撮れるかな。

公園内には明石海峡大橋の工事に関する展示が

アンカレイジ(奥)とペインティングされた鋼製シンカー/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

アンカレイジ(奥)とペインティングされた鋼製シンカー

アンカレイジは、つり橋のケーブルをつなぎ止めておくおもりです。とても大きなもので、明石海峡大橋淡路島側のアンカレイジは、約52万立方メートルものコンクリートで固められており、見えない地中には、約150メートルの高さのビルがすっぽり入ってしまうほどの大きさの基礎があるのだそう。
明石海峡大橋の真下にある松帆アンカレイジパークには、ケーソンなどをつなぎ止めておくためのおもりの「鋼製シンカー」(現在は錆防止も兼ねてペインティングされたもの)や「深海潜水作業用装置」など、実際に工事で使用された巨大な機材が一部展示されています。
パークには、主塔の土台・ケーソンを模した実物大(直径78m)の石畳の歩道があります。実際に歩いて大きさを実感してみてね。

アクセスは?淡路ICから無料シャトルバスが便利

無料シャトルバス「バンバンバス」のバス停/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

無料シャトルバス「バンバンバス」のバス停は、道の駅あわじの目の前

【電車・バスを利用】
JR三宮駅→(徒歩3分)→三宮バスターミナル→(神姫バス三宮・西浦線乗車約40分)→淡路IC→(北淡路周遊バスで約8分)→岩屋ポート→(無料シャトルバスバンバンバスで約5分)→道の駅あわじ
・三宮から乗車する神姫バス三宮・西浦線は、1時間に2~3便(6時台から22時台)
・北淡路周遊バス(無料)は、1時間に1~2便(10時台から22時台)
» 北淡路周遊バス時刻表
・無料シャトルバス「バンバンバス」は、1時間に3便(11時代から17時台)
» バンバンバス時刻表

【車利用】
神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICから県道31号経由約4km(約9分)
無料駐車場:乗用車70台
カーナビ設定電話番号:0799-72-0201

無料シャトルバスで足を延ばそう!

無料シャトルバス「バンバンバス」を利用して、さらに一歩足を延ばしてみましょう。

淡路島タコステ

淡路島タコステ(兵庫県/淡路市)

道の駅あわじから無料シャトルバスや車を利用して約2分のところにあるのが「淡路島タコステ」です。ここは、かつて淡路島・岩屋と明石を結んでいた「たこフェリー」跡地に作られた総合商業施設で、2020年3月にオープンしました。レストラン・フードコート・売店が備わっており、地元グルメは、海鮮料理や漁師飯から、ハンバーガーやスイーツまでよりどりみどり。売店では、新鮮な山海の幸をはじめ地ビールなども取り扱っています。
また、3~11月は、明石海峡大橋クルーズ船・咸臨丸も発着しています。
» 明石海峡大橋クルーズ公式サイト
※2021年夏休みは「2021淡路島海賊クルーズ」を開催

■淡路島タコステ

場所 兵庫県淡路市岩屋1414-27
電話 0799-64-7551
時間 平日10~17時、土・日曜 祝日10時~17時30分
休み 水曜
駐車場 無料 70台
URL

https://tacosute.com/

美湯 松帆の郷

美湯 松帆の郷(兵庫県/淡路市)

「美湯 松帆の郷」は、道の駅あわじから無料シャトルバスや車を利用して3分ほどのところにある日帰り温泉施設。天然ラドン温泉に浸かりながら、のんびりと明石海峡大橋を眺めることができます。着替えを準備しておけば、温泉から上がってさっぱりとくつろげます。
併設されたフードコートでは、地元淡路島の新鮮な素材を使った料理を味わうことができ、季節の特産品も集められていますから、お土産の買い忘れがあっても安心です。

美湯 松帆の郷(兵庫県/淡路市)

夜景を眺めながら1日の疲れを癒して

■美湯 松帆の郷

場所 兵庫県淡路市岩屋3570-77
電話 0799-73-2333
料金 大人700円、子ども(4歳~小学生)400円、4歳未満無料
時間 11~22時(受付21時まで)、レストランは11~21時
休み 第1木曜 ※1・4・5・8月は無休
駐車場 無料 64台
URL

http://matsuho.com/

赤ちゃんの授乳室やコロナ対策は?

授乳コーナー/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「道の駅あわじ」は赤ちゃん連れも安心。授乳室は、お土産ショップの向かいの建物にあります。女性用のパウダールームと引き戸で仕切られ、簡単な洗い物ができるミニキッチンが備わり、おむつ替えベッドも3台。パウダールームを通らずとも外から直接入ることもできる広々とした空間は、ベビーカー利用時も他人に気遣うことなく楽々と入ることができ、荷物が多くても安心して利用できます。(男性使用不可)

感染予防対策/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

「道の駅あわじ」の施設では、各出入口のあちらこちらにアルコール消毒液やパーテーションを設置するなどの対策を行っています。また、「兵庫県新型コロナ追跡システム」を導入しています。

イルミネーションに彩られる明石海峡大橋/道の駅あわじ(兵庫県/淡路市)

イルミネーションに彩られる明石海峡大橋は、昼間とは違った表情で魅了

お土産を買ったり、休憩したりするのに便利な道の駅。明石海峡大橋を間近で見ることができる「道の駅あわじ」は、充実した設備と広々とした松帆アンカレイジパーク、美しい眺めで、あっという間に時間が過ぎてしまう場所。この場所を目的地に組み込んだ淡路島旅行計画を立てたいですね。

■道の駅あわじ

住所 兵庫県淡路市岩屋1873-1
問合先 0799-72-0201
時間 平日9時30分~17時30分(12~2月は~17時)、土・日曜 祝日9時~17時30分
定休日 無休
URL

https://michinoekiawaji.shopinfo.jp/

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

注目記事

記事をもっと見る