※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

もうすぐ楽しい、クリスマス♪

小金井公園(小金井市)はソリゲレンデなど豊富な遊びができる!蒸気機関車の展示も

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

小金井公園(小金井市)はソリゲレンデなど豊富な遊びができる!蒸気機関車の展示も

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
約80ヘクタールという広大な敷地に、コナラ、クヌギ、ケヤキなどで構成された雑木林と開放的な草地が広がる緑豊かな小金井公園。園内では、大小さまざまな遊具のほか、バーベキュー広場、蒸気機関車の展示、サイクリングコース、スケートボードの練習場、テニスコート、野球場のスポーツ施設など、豊かな内容で幅広い年齢層の人に親しまれています。

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

小金井公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンほる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

たくさんの遊具があるのでさまざまな基本動作が可能。大きな広場では、走り回ったりでんぐり返しをしたり、体全体を大きく使って遊べます。敷地が広く、サイクリングなども楽しめるので、運動量も増えるでしょう。芝生の広場や幼児向けの遊具が置かれた広場もあるので、小さな子どもでも安心して遊べます。

江戸時代の桜の名所を引き継ぐ公園

小金井公園は、小金井市、武蔵野市、小平市、西東京市の4市にまたがる大規模広域公園。昭和15(1940)年、「紀元2600年記念事業」として計画された大緑地が前身で、昭和29(1954)年に都市公園として開園しました。園内には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラなど約50種類、約1700本もの桜が植えられ、桜の名所としても親しまれています。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★★
おすすめの年齢:3~12歳

住所 金井市桜町3丁目、関野町1・2丁目、小平市花小金井南町3丁目、西東京市向台6丁目、武蔵野市桜堤3丁目
料金 無料(一部有料施設あり)
時間 24時間
電話 042-385-5611 (小金井公園サービスセンター)
定休日 無休
駐車場 549台(1時間まで300円。以降20分ごとに100円)
面積 802,341m²

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット(リード着用):
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:たてもの園入口から徒歩1分
  • 周辺ファミレス:×

※ボール遊びは、多目的広場、ゆりの木広場のみ。試合やバット等の使用不可。
※スケボーは槻の木広場のみ。園路での走行不可。
※花火は一部のエリアのみ。20時まで。手持ち花火のみ。

おすすめのアクセス方法は?

駐車場は2つあり、収容台数は、正面口近くの第一駐車場は425台、東側にある第二駐車場は124台。料金は、どちらも1時間まで300円、以後20分ごとに100円です。
公共交通機関を利用する場合は、JR武蔵小金井駅北口バス乗場2・3番から西武バスに乗り「小金井公園西口」バス停で下車、または、北口バス乗場4番から関東バス三鷹駅行に乗り「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入口」バス停で下車しましょう。JR東小金井駅北口バス乗場からCoCoバスに乗り「小金井公園入口」「たてもの園入口」バス停で下車、西武新宿線花小金井駅から小金井街道に出て「南花小金井」バス停から西武バス武蔵小金井駅行に乗り「小金井公園西口」バス停で下車して行くこともできます。

おすすめの遊び方&一日まるごとプラン

遊具で遊ぶ場合は、児童なら「わんぱく広場」、幼児なら「桜の園なかよし広場」や「桜堤なかよし広場」へ。「ソリゲレンデ」「ふわふわドーム」の大型遊具は年齢制限があるので、確認をしてから利用してください。サイクリング、スケートボードや一輪車も持ち込み可能で楽しめるので、いろいろな遊びにチャレンジできます。長時間滞在する場合は、広場にレジャーシートやテント(簡易式ポップアップテントのみ)を広げて休憩しながら遊びましょう。
※スケートボードや一輪車は使用できる場所が限られています。また、園路での走行はできません。

小金井公園パークマップ

山が丸ごと大きなアスレチック遊具に

さまざまな遊具が集まった「わんぱく広場」。なかでも存在感があるのが傾斜を生かして大小のすべり台、クライミングロープ、ボルダリングウォール、丸太渡りなどを組み合わせた複合遊具のわんぱく山です。上に上れば広場全体を見渡すことができますよ。

ターザンロープ

ロープにぶら下がって滑走しましょう。爽快感やスピード感を楽しめます。

おす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコン

人気の大型遊具がこちら!

小金井公園には大型の遊具があり、子どもたちの人気を集めています。ひとつは富士見の丘にある「ソリゲレンデ」。7.2mの高さから最大斜度17度の人工芝の斜面をソリで滑り降りる遊具です。持参したソリを使って遊びましょう。

時間:10〜16時(雨天時、コンディションが悪いときは閉鎖)
対象年齢:6歳以上
使用可能なソリの種類:舟型の体全体が入るソリ(ヒップソリやダンボールは使用不可)

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコン

もうひとつは、つつじ山広場にある「ふわふわドーム」。ぴょんぴょん飛び跳ねて遊ぶ、大きな膜を膨らませた山形のトランポリン遊具です。

時間:4〜8月が9時、10時、11時、13時、14時、15時、16時の各回、9〜3月が10時、11時、13時、14時、15時の各界(各回30分制、混雑時には整理券配布)
利用人数:各回20名まで
対象年齢:3〜12歳

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコン

つつじ山広場は、春に一斉に咲き誇るツツジとハナミズキが見事な広場。「ふわふわドーム」のまわりには、文京区の六義園から挿木繁殖して植えられたさまざまな品種のツツジの木も見ることができますよ。

小さな子どものための広場も

西口の近くにある「桜の園なかよし広場」は幼児向けの広場。ブランコ、すべり台、スプリング遊具、砂場が置かれています。

すべり台

スピード感を楽しめるすべり台は、階段を上るときに足や腕の力を使えます。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

スプリング遊具

かわいらしい馬のスプリング遊具。ゆらゆら揺らして遊びましょう。

とぶ/公園アイコンのる/公園アイコン

乗り物の遊具が楽しい広場

東口の近くにある「桜堤なかよし広場」も幼児向け遊具がある広場。カラフルでかわいい遊具のなかでも目を引くのが、乗り物の形をした遊具です。

汽車

蒸気機関車を模した遊具。車掌さんや運転士さんごっこができそう。

のる/公園アイコン

スプリング遊具

飛行機、バイク、4WD車の形をしたスプリング遊具は乗り物好きの子どもが喜びそう。

とぶ/公園アイコンのる/公園アイコン

複合遊具

すべり台、ロープ上り、滑り棒などが一緒になっているので、さまざまな方法で上り降りできます。

のぼる・おりる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコン

スタンダードシートと体がしっかりと納まる1〜3歳向けのバケットシートがあるブランコ。

おす・ひく/公園アイコンのる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

園内各所にあるトイレ。多目的トイレがあるトイレもあり、なかにはオムツかえシートがついているところもあります。園内マップにも示されているので、事前にチェックするようにしましょう。

園内中央にある売店パークス小金井店では、お菓子、食事、ドリンク、芝生で楽しめるおもちゃ、「ソリゲレンデ」で利用できるソリなどを扱っています。ユーカリ広場近くにも売店BBQショップがありますよ。

まだある!小金井公園で行ってみたいスポット

小金井公園には、ほかにも楽しいスポットがいっぱい。ぜひチェックしてみてくださいね。

SL展示場で本物の蒸気機関車に触れよう!

昭和49(1974)年まで走っていた蒸気機関車は、公開日には運転室に入ることもできます(客室内は非公開)。公開日以外は柵の外から眺めましょう。遠くからでもその迫力が伝わってきますよ。

公開日:3〜11月の土・日曜、祝日、都民の日(10月1日)
公開時間:10〜16時

親子で一緒にサイクリング!

「サイクリングセンター」では、子ども用(補助付き、補助なし)、大人用の自転車を貸し出しています。借りた自転車は、専用サイクリングコースのほか、保護者が付いていれば園路も自由に走ることも可能。緑豊かな園内を自転車で走るのはとても気持ちがいいですよ。

サイクリングコースは、補助輪付きで練習をする幼児コース、平坦な初心者コース、坂道があり距離の長い普通コース(小学4年生以上)の3つがあります。

時間:9時〜16時30分(貸し出しは16時まで)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌火曜休み)
料金:14〜27インチは最初の1時間210円(以降30分ごと100円)、補助輪付き12・14・16・18インチは最初の1時間100円(以降30分ごと50円)

小さな子どもでも小学校高学年でも、幅広く遊ぶことができる小金井公園。遊具はもちろん、芝生の上でのびのびと遊んだり、ピクニックをするのもおすすめです。都内屈指の桜の名所なので、春にはファミリーでお花見を楽しんでくださいね。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)