運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

西ヶ原みんなの公園(北区)は複合遊具と広場のバランスが絶妙な都市公園

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

西ヶ原みんなの公園(北区)は複合遊具と広場のバランスが絶妙な都市公園

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
東京外国語大学の跡地に防災公園として誕生した西ヶ原みんなの公園(にしがはらみんなのこうえん)。園内には災害時にかまどとして使用できるベンチや、飲料水を確保できる防災井戸など、災害時に役立つさまざまな施設が整備されています。一角にある複合遊具も、実は災害時には中央の屋根からテントを張って使用できるよう工夫された配置に。ふだんは芝生の広場でのかけっこやじゃぶじゃぶ池での水浴び、遊具遊びが楽しいみんなの憩いの場ですが、いざというときはライフラインとなる頼もしい公園です。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

西ヶ原みんなの公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

西ヶ原みんなの公園は子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。遊具エリアには幼児から楽しめる複合遊具があります。芝生エリアはかけっこにぴったり。夏場はじゃぶじゃぶ池が登場し、子どもたちの歓声で満たされます。

西ヶ原みんなの公園ってこんなところ!

大きな芝生広場を中心に、遊具エリア、じゃぶじゃぶ池、ビオトープ池(現在閉鎖中)からなる西ヶ原みんなの公園。防災公園として整備され、非常時には芝生エリアは避難場所や救護活動の拠点として利用することができるよう設計されています。園内は南西にむけて上り坂になりますが、ジグザグに緩やかなスロープが整備され、ベビーカーの移動もラクラク。小さな子どもにはこのスロープを歩くのもよい運動になりそう。傾斜の下にはじゃぶじゃぶ池があり、夏場は水が流れ涼やかな景観を見せてくれます。北には樹木エリアがありますが、実はこれは防火林としての役割も持っています。防災公園とはいえ、日頃は穏やかな空気に包まれたのんびりとした雰囲気。週末にはレジャーシートや簡易テントでくつろぐ家族連れで賑わいます。

所要:1時間
クタクタ度:★★
おすすめの年齢:1~10歳

住所 北区西ヶ原4-51-62
料金 無料
時間 24時間
電話 なし
定休日 無休
駐車場 なし
面積 21,878㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び(柔らかいもの):
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩3分
  • 周辺ファミレス:

おすすめのアクセス方法は?

西ヶ原みんなの公園の最寄り駅は都電荒川線「西ヶ原四丁目停留所」。都内唯一の路面電車、都電荒川線は、普段乗る機会がないならば子どもにとってよい経験になるはず。最寄り駅からは徒歩6分ほどで公園入口に到着します。都営三田線「西巣鴨駅」からは徒歩10分ほど。公園には駐車場がないので近所のコインパーキングを利用しますが、どこも収容台数が多くないので公共交通機関で訪れるのがいいでしょう。西ヶ原みんなの公園から飛鳥山公園の南の入口までは徒歩12分ほど。公園最寄りの「西ヶ原四丁目停留所」から都電荒川線に乗って「飛鳥山駅」までは3駅です。

おすすめの遊び方&散策プラン

西ヶ原公園は、北側の入口から南側の入口まで220mほどと、そう大きな公園ではありません。まずは遊具で遊び、そのあと芝生広場で走り回ったり休憩したりとのんびり過ごしましょう。夏場ならばじゃぶじゃぶ池も楽しみ。公園に売店や飲食店はないので、お弁当やおやつは持参して。公園の西口を出てすぐのところに大型のドラッグストアがあり、なにかと便利です。

まずは複合遊具が充実の「雑木林と土の広場」へ

遊具があるのは公園の北側にある雑木林と土の広場。非常時には遊具の上からテントが張れるよう設計されているので、1カ所にぎゅっとまとまっています。

滑り台

高さが低いので小さな子どもでも安心の滑り台。2連になっているので、競争して滑るのも楽しい!

のぼる・おりる/公園アイコン

複合遊具

凹凸のある緩やかなアーチを渡る遊具。歩きはじめたばかりの子どもの練習にもちょうどよい高さと難易度です。

のぼる・おりる/公園アイコン

複合遊具

滑り台、うんてい、ボルダリングなどが一体になった複合遊具。端から端まで地面に足をつけずに渡りきるには、運動能力だけでなく創意工夫も必要です。

のぼる・おりる/公園アイコンおす・ひく/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

鉄棒

鉄棒は3段階の高さを用意。まずはぶら下がってみて。慣れてきたら前回りや逆上がりにチャレンジ。

ぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

西ヶ原みんなの公園にはトイレが2カ所あり、どちらもおむつ交換台を備えています。授乳室はありません。

まだある!西ヶ原みんなの公園で行ってみたいスポット

そのほか、西ヶ原みんなの公園で楽しみたいスポットを紹介します。

公園の大部分を占める大きな芝生の広場で休憩

公園の大部分は広い芝生広場となっています。鬼ごっこやかけっこでのびのびと体を動かしましょう。柔らかいボール遊びも可能です。

夏はじゃぶじゃぶ池で大はしゃぎ

夏は遊具広場隣接の池に水が流され、じゃぶじゃぶ池として開放されます。噴水が上がると清涼感満点。大人は屋根のある東屋で見守ることができます。

スロープを通って屋上広場へ

じゃぶじゃぶ池の西側は傾斜になっており、スロープが整備されています。このスロープを上がっていくと、防災倉庫を利用した屋上広場へ到着。

公園の全景を見渡せる屋上広場にはベンチがあり、ランチや休憩にぴったりです。

西ヶ原みんなの公園は機能的な都市型の公園。低年齢向けの複合遊具がメインなので、小学校高学年になると遊具遊びは少し物足りないかもしれませんが、公園の散策やじゃぶじゃぶ池での水遊びは高学年の子どもでも十分に楽しめます。休日ともなると体操をしたりダンスの練習をする老若男女が芝生広場に集い思い思いに過ごす、魅力的な公園です。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)