運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

小豆沢公園(板橋区)には子どもの喜ぶ遊具がぎゅっと凝縮

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

小豆沢公園(板橋区)には子どもの喜ぶ遊具がぎゅっと凝縮

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
都営三田線志村坂上駅から徒歩5分ほどのところにある小豆沢公園(あずさわこうえん)が、2020年7月にリニューアルオープン。園内には、スポーツ施設が集中したあずさわスポーツフィールドが誕生し、あずさわループと呼ばれる1周約280mのウッドデッキをメインに、バスケットゴールを備えた多目的広場やテニスコート、野球場、芝生広場、遊具が配されています。崖を下れば、せせらぎと広場もあり、子どもも大人も楽しく体が動かせる空間となっています。

» 運動能力がぐんぐん伸びる公園 TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

小豆沢公園のあずさわスポーツフィールドで遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンまわる/公園アイコンそうさする/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコンほる/公園アイコン

小豆沢公園にあるあずさわスポーツフィールドは、子どもの運動能力がぐんぐん育つおすすめの公園です。公園自体はそう広くありませんが、滑り台やターザンロープなど子どもが夢中になれる遊具が揃っています。

小豆沢公園ってこんなところ!

体育館やプール、トレーニングスタジオなどをもつ小豆沢体育館が併設された公園。公園は遊具エリアのほか、野球場やテニスコートをもつ複合スポーツ施設となっています。崖に造られた遊歩道を下ればザリガニや魚が住む池があり、自然観察も楽しむことができます。

所要:1時間
クタクタ度:★★★
おすすめの年齢:1~12歳

住所 板橋区小豆沢3-1-1
料金 無料
時間 24時間
電話 なし
定休日 無休
駐車場 なし(小豆沢体育館は20分100円)
面積 70,382㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び:
  • スケボー:
  • 花火:
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:
  • 園内売店:
  • 園内飲食店:
  • 周辺コンビニ:徒歩3分
  • 周辺ファミレス:徒歩4分

おすすめのアクセス方法は?

小豆沢公園の最寄り駅は都営三田線「志村坂上駅」です。そこから徒歩で5分ほど。車の場合は小豆沢体育館の駐車場が利用できます。料金は20分ごとに100円となっています。

おすすめの遊び方は?

小さな公園なので遊具で遊ぶだけならば所要時間は1時間程度。ターザンロープや滑り台で遊んだら、池のほうに下っても良いでしょう。池のあるエリアのすぐそばには、スーパーや飲食店、ショップが揃う「セブンタウン小豆沢」があります。飲食店ではミスタードーナツやくら寿司、サーティーワンアイスクリームがあるので休憩にぴったり。アカチャンホンポや無印良品、ユニクロなど、子ども用品を扱うショップも揃っていて便利です。

スポーツの祭典を彷彿とさせるアクティブな雰囲気!

こちらが新しくなったあずさわスポーツフィールドの入口。ビタミンカラーのゲートに心も浮き立ちます。
ゲートから中心部までのルートにもカラフルな模様が描かれています。最初に現れる遊具は右手にあるザイルクライミング。

ザイルクライミング

最高部で4メートルのネットタイプのジャングルジム。落ちないように縄を握ったりバランスを保ったりと、全身をまんべんなく使う遊具です。

のぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコン

ターザンロープ

長さ15mのターザンロープ。ロープを引っ張ったり、飛び乗ったりするターザンロープは筋力だけでなく瞬発力を鍛えるのにも役立ちます。

ぶらさがる/公園アイコン

巨大滑り台

いちばん人気はこの滑り台。滑り台の両側には細長い部分が平均台のように伸びていて、バランスをとりながら上ります。

上り口は飛び石のようになっていて、飛んだりよじのぼったりが楽しい!

片側の先端は砂場になっています。滑ったあと、そのまま砂場に直行できる魅力的な導線!

のぼる・おりる/公園アイコンわたる/公園アイコンほる/公園アイコン

多目的広場

バスケットゴールが備え付けられた多目的広場は、ボールを使って遊べる空間。床にはなにやら模様が描かれていますが、これは色や模様を利用して鬼ごっこなどのゲームを楽しむためのもの。みんなで工夫して楽しんでみましょう。

はしる/公園アイコンそうさする/公園アイコン

小さい子ども連れファミリーに嬉しい、施設や設備

小豆沢公園にはトイレは3カ所。そのうち遊具に近いトイレには、おむつ替えシートを備えた多目的トイレがあります。

公園に授乳室はありませんが、利用したい場合は小豆沢体育館に問い合わせてみましょう。

まだある!小豆沢公園で行ってみたいスポット

小豆沢公園には大人も体を動かせる施設が揃っています。また、崖を下ると池があり水辺の生物が見られるスポットも。

あずさわループ

多目的広場やテニスコートをぐるりと一周するように造られた1周280mのあずさわループ。外側はウッドデッキ、内側はウレタン舗装となっており、ウオーキングやランニングを楽しめるようになっています。転んでもあまり痛くないので、よちよち歩きの子どもの歩行練習にもおすすめです。

築山

テニスコートの裏には築山が。芝生で覆われた小高い山は、駆け上がったり駆け下りたりが楽しいサイズです。

崖下の水辺

築山の近くには階段があります。かなり急な階段ですが、これを降りていくと池のあるエリアにでます。池には小さな魚やザリガニが。網を持った子どもたちの姿もちらほら見られます。

下りは楽しいのですが、広場に戻る場合もう一度急な長い階段を上らなければならないので要注意。この池のすぐそばにはセブンタウン小豆沢があり、子どもに人気のくら寿司やミスタードーナツなどがあるので、ランチやおやつタイムにするのもおすすめです。

こぢんまりとした公園ですが、子どもの好奇心を引き出し、のびのびと体が動かせるよう工夫された小豆沢公園とあずさわスポーツフィールド。おむつがとれているならば、併設の小豆沢体育館のプールなどと合わせて訪れるのもおすすめです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して101件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)