※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

おとめ山公園(新宿区)で森の中を駆け回り自然観察を楽しもう

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

おとめ山公園(新宿区)で森の中を駆け回り自然観察を楽しもう

運動能力がぐんぐん伸びる公園!
新宿区下落合にあるおとめ山公園は、落合崖線の傾斜を生かした高低差があり、コナラやクヌギ、スダジイなど、約100種3000本もの木々に包まれた公園です。高田馬場駅や目白駅から徒歩10分圏内というアクセスのよさに加え、都心に位置しているとは思えないほど豊かな自然が広がり、新緑や紅葉など季節による景観の変化も楽しみのひとつ。「東京の名湧水57選」の湧水池や、遊具と芝生広場がある「みんなの原っぱ」、林間広場や谷戸の森など、自然との触れ合いを体験できるスポットがたくさんあります。

» 運動能力ぐんぐん TOP

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

目次(index)

運動能力のベースになる「基本動作」は公園遊びで身に付ける!

子どもの運動能力を伸ばすのに最適な公園あそび。運動能力のベースとなるのは「基本動作」です。スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動する遠山健太先生が、12の動作に区分けして公園をご紹介します。

スポーツトレーナー 遠山健太先生監修:遠山健太先生
スポーツトレーナーとして運動能力向上の観点から500以上もの公園を調査し、パークマイスターとしても活動。

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

公園で経験できる12の「運動能力を伸ばす基本動作」

»公園遊びで子どもの運動能力を伸ばせる!大事なのは12の「基本動作」
»公園は「基本動作」の宝庫!運動能力が伸びる汐入公園での遊び方は?

おとめ山公園で遊べば、こんな運動能力が伸びる!

はしる/公園アイコンのぼる・おりる/公園アイコンはう・くぐる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコンわたる/公園アイコン

おとめ山公園は斜面緑地を生かした造りで、高低差があるので、園内を歩き回るだけでも「のぼり・おりる」の動きが経験できます。さらに広場で走ったり、遊具で遊んだりすれば、多くの基本動作ができるので、ヘトヘトになるまで動き回りましょう。

おとめ山公園ってこんなところ!

江戸時代、公園周辺は将軍家の狩猟場でした。そのため一帯は立入禁止をさす「御留(おとめ)山」と呼ばれていたことが、公園名の由来です。春はシダレヤナギやポプラなどの新緑、秋はイロハカエデなどが紅葉し、晩秋は赤い実をつけるイイギリなどが園内を彩ります。

所要:3時間
クタクタ度:★★★★
おすすめの年齢:3~10歳

住所 新宿区下落合2-10
料金 無料
時間 7~19時(10~3月は~17時)
電話 なし
定休日 無休
駐車場 なし
面積 27,566㎡

<パークデータ>

  • ボール遊び(柔らかいもの):×
  • スケボー:×
  • 花火:×
  • ペット:
  • おむつ替え:
  • 授乳室:×
  • 園内売店:×
  • 園内飲食店:×
  • 周辺コンビニ:徒歩1分
  • 周辺ファミレス:×

おすすめのアクセス方法は?

おとめ山公園へは公共交通機関の利用がおすすめ。最寄りは高田馬場駅で、JR、地下鉄、西武線が乗り入れています。駅から公園南側入口まで徒歩7分ほど。JR目白駅から公園北側入口までは徒歩10分くらいです。
駐車場は障害者等用のみなので、車で行く場合は周辺のコインパーキングを利用することになります。

おすすめの遊び方は?

遊具は幼児向けなので、物足りないという子どもには、園内一周がおすすめ。遊具がある「みんなの原っぱ」から山道を通って「林間広場」へ向かい、坂を下って「上の池」や「中の池」を経由し、今度は階段をのぼって「ふれあい広場」、さらに「谷戸のもり」へと園内をぐるっと巡ってみましょう。

おとめ山公園パークマップ

「おとめ山公園パークマップ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

公園中央部を走るおとめ山通りで大きく東側と西側に分かれています。西側は雑木林が中心で、東側は谷状の地形を再生した原っぱなど西側に比べると視界が開けています。

「みんなの原っぱ」で遊具遊びと広場遊びを満喫

「みんなの原っぱ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

公園の北西エリアにある「みんなの原っぱ」は幼児向けの遊具のほか、休憩やランチにも使える東屋、健康器具コーナーなどがあります。
地域の歴史的景観を伝えるために、かつて相馬家の邸宅前にあった、芝を張り松を植栽していた芝斜面が再現されています。

滑り台

「滑り台」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

上って、滑るのみのシンプルな滑り台。幼児向けですが、階段の角度がややきつめなので、しっかり足を上げてのぼりましょう。

のぼる・おりる/公園アイコン

ロッキング遊具

「ロッキング遊具」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

まるでウサギが跳ねているように揺らしてみましょう。小さな子どもの力でも楽しめます。

のる/公園アイコン

ミニシーソー

「ミニシーソー」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

ロッキング遊具の中まで、向かい合ってシーソーのようにして遊びます。タヌキとどんぐりがキュート!

のる/公園アイコン

パイプクライム

「パイプクライム」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

上る、ぶら下がる、座る、渡る、飛ぶなど、遊びながらさまざまな動きを経験できます。

のぼる・おりる/公園アイコンとぶ/公園アイコンぶらさがる/公園アイコンのる/公園アイコン

原っぱで走って、まわって、全力遊び

「原っぱ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

原っぱは元気いっぱいのびのび遊べる自由なスペース。鬼ごっこをしたり、親子で相撲をしたり、全身を使って遊んじゃいましょう。

はしる/公園アイコンとぶ/公園アイコン

自然ふれあいスポットを探して園内さんぽ♪

「谷戸の森」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

谷戸地形と呼ばれる、丘陵地が浸食されてできた谷状の地形を再生した「谷戸の森」。長さ約90メートルの谷の周りに雑木林や野草が植栽されています。おとめ山通り側には桜があり、春は花見が楽しめます。

「林間デッキ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

遊具がある「みんなの原っぱ」と「ふれあい広場」を結ぶ「林間デッキ」。樹木の中を歩くのは気分爽快です。

「林間デッキ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

「林間デッキ」の途中で立ち止まってみましょう。下をのぞいてみると湧水池が見えます。ここではメダカやカエル、ザリガニなどに出合えるチャンスもあり、自然観察が楽しめるんですよ。

「林間広場」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

公園西側の高台に広がる樹木に囲まれた「林間広場」。東屋やベンチもあるのでのんびり森林浴を楽しむのがおすすめです。

小さい子ども連れファミリーに嬉しい設備

「トイレ」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

トイレは園内に3カ所。そのうち2カ所にはだれでもトイレがあり、おむつ替えシートが設置されています。

「東屋」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

園内には東屋やベンチ、木陰にテーブル&イスが用意されています。高低差のある園内は、疲れやすいので子連れファミリーには助かりますね。

まだある!おとめ山公園で行ってみたいスポット

おとめ山公園には、ほかにもおすすめのスポットがあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

清らかな水が育むヘイケボタルを飼育するホタル舎

「ホタル舎」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

かつて公園周辺がホタルの名所だったことにちなんで、湧水を活用してヘイケボタルを飼育しています。管理事務所の目の前がホタル舎です。

湧水の最終地点、弁天池

「大きな池」/おとめ山公園(東京都/新宿区)

公園の湧水が集まる大きな池。天気の良い日はカメの甲羅干しやカモを見ることができます。

高田馬場駅や目白駅から徒歩10分圏内にあることを忘れてしまうほど、多種多様な木々に包まれているおとめ山公園。高低差のある園内を歩き回れば、全身運動にもなり、自然とのふれあいも体験できそうです。

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

「るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園 東京版」

るるぶKids こどもの運動能力がぐんぐん伸びる公園【東京版】

東京都内にある運動能力をぐんぐん伸ばせる公園を、厳選して100件紹介するガイドブックです。「るるぶKids」と同様に、それぞれの公園で体験できる12の基本動作をアイコンでわかりやすく表示しています。
公園によって設置されている遊具や施設は千差万別! 公園によって自由な遊びのなかで体験できる「基本動作」は異なります。アイコンを参考にいつもとはタイプの違う公園にでかけてみることが、運動能力を伸ばすことにつながります。
ニューノーマルの今だからこそ楽しんでほしい、週末ごとの小さな冒険。今年の夏は、都内のあちこちで公園遊びを楽しみながら、子どもたちの運動能力をぐんぐん伸ばしましょう!

» この本の詳細・購入はコチラ(Amazon)

注目記事

記事をもっと見る