※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

秋の歌声、聞こえてきました♪

住むまで知らなかった! 富山の地場産フルーツが美味しすぎてめっちゃ推せる!│富山移住12

沢井メグのアイコン沢井メグ

住むまで知らなかった! 富山の地場産フルーツが美味しすぎてめっちゃ推せる!│富山移住12

こんにちは! 東京から富山に移住し、現在4才長女と2才の双子男児を育児中の沢井メグです。
富山グルメと言えば、お寿司、ブリしゃぶ、白エビ、ホタルイカなどが有名。どれもシーズンは冬〜春です。では夏の富山は何もない……?そう思ってしまいそうですが、実は絶品フルーツの季節。とんでもない隠し球を持っていました。

目次(index)

沢井家の5人

1年で最も青空に恵まれる季節

8月の富山は、1年間で5月に並んで最も青空が見えるシーズン! とても開放的な気分になります。ただ日差しがある分、暑さもかなりあります。8月には、35度を超える猛暑日もあり、もはや30度で涼しいと感じるレベル。地元出身の方によると「昔はここまで暑くなかった」そうですが、とにかく今の富山は「雪国だから涼しい」というイメージは無縁でした(笑)普通に暑いです。

ひまわり

こう気温が高いと、子どもたちの熱中症が心配になりますが、雪や雨が多い土地柄のせいか屋内遊び場がたくさんあるので、炎天下でも遊び場には困りません。屋内だと日差しがないので、親にとってもラクですね(笑)

» 雨でもOK、富山県の室内遊び場まとめ!遊んで学べる体験型施設や室内アスレチックも

美味しすぎてみんなに伝えたい!私の2大推しフルーツ

夏の富山は隠れフルーツ王国

さて本格的な夏が来ると富山のスーパーや青果店の店頭がガラッと変わります。どこに行っても名産の果物がズラリ! 果物のパレードです!旅行ガイドなどの情報だけでは馴染みがないかもしれませんが、実は夏の富山は隠れフルーツ王国。唯一無二の衝撃的な果物に、絶品フルーツ、いろんな果物を楽しむことができました。特におすすめしたい2大フルーツを紹介します!

入善ジャンボスイカ

入善ジャンボスイカ

唯一無二と言っても過言ではないインパクト! 「入善ジャンボスイカ」はその名の通り超超超ビッグサイズ、日本一大きいとされるスイカです。主に富山県入善町で栽培されていて、小さいもので15kg、大きいものだと30kg近くになります。子供より重い! 糖度の高さそのままに大きく育っているのが特徴です。

入善ジャンボスイカを運ぶ様子のイラスト

持ち運びと傷防止のため、入善ジャンボスイカは「桟俵(さんだらわ)」と呼ばれる稲わらで作られた編み物に包まれるのですが、これがまた風情がありますね。

甘くて存在感大な入善ジャンボスイカは2021年6月にはスターバックスのご当地フラペチーノの題材にもなりました。

ちなみに、富山には入善ジャンボスイカのほか、さらに甘い糖度14を誇る「朝日スイカ」も栽培されていて、実はスイカの名産地なんです! 私も富山に来て以来、自分で買ったり、人にもらったりと何かとスイカを食べる機会が増えました。今、人生で一番スイカを食べているかもしれません。

手作りスイカバー
スイカかき氷スイカのゼリーのせ

そのまま食べるだけでなく、スイーツにも。4歳の長女と一緒に作りました

呉羽梨(くれはなし)

呉羽梨(くれはなし)

富山を代表するもうひとつのフルーツが梨! 以前の記事で、富山の春の絶景として「梨の花畑」を紹介しましたが、その花が実ったのが夏の風物詩・呉羽梨なのです。

» 春がこんなに素敵だったとは!富山に全力で謝罪したくなった4月|富山移住8

富山県では、県の東西を分ける呉羽山(くれはやま)の丘陵地帯で梨が栽培されています。それが「呉羽梨」というブランドで販売されているのです。
8月になると、直売所や富山県内のスーパーは梨だらけ! それを皆がこぞって購入する。最初は「みんな好きだなぁ」と、遠巻きに見ていた私でしたが、実際に食べてみると、これが絶品! 美味しすぎました!

呉羽梨

たとえば梨のシーズン到来を告げる品種「幸水(こうすい)」。初めて食べたときの衝撃が忘れられません。フォークをさした瞬間、水鉄砲のように梨汁がピュピュッ! 食べる前から瑞々しさがわかる! 

実際に食べてみると甘さと水分のバランスが絶妙で、食感もサクサクを通り越してシュワシュワッ……爽やかな味わいが口の中にスーッと広がっていきました。なんて美味しいんだろう! 人に伝えたくなる美味しさで、贈答品として人気なのも納得です。呉羽梨、推せる……! 

呉羽梨

ちなみに呉羽梨のシーズンは、8月の幸水が終わると、続いて「豊水」「新高」「あきづき」と品種を変えて10月頃まで続きます。食べ比べしてみても楽しいですよ。

ほかブランドフルーツ以外にも直売所に行けば地元産のメロン、プラム、ぶどうなどがリーズナブルに買えます。地元だけで消費されるため「幻の桃」と呼ばれている桃もあるそうです。

色々あるのに、どうして知らなかったのだろう! それは富山県内での流通を前提に、完熟状態で収穫されるためだからだとか。これから富山に住む方、旅行などでいらっしゃる方はぜひ果物もチェックしてみてくださいね! 富山、魚介だけじゃなかったです。

次回予告

9月に入ると富山でも日差しも少し弱まり、秋らしくなりますが……ちょっと待って、9月ってことは3カ月でまた雪のシーズン!?  富山の秋は一瞬で過ぎます。次回は、短いけど濃い富山の秋の過ごし方や行事等をご紹介します。

富山移住|その他の記事

»(1)子育て中の移住ってどう?移住前に考えていた不安と期待(配信日:2020年10月30日)
»(2)移住して実感!ママが移住後に感じたメリット&デメリット(配信日:2020年11月07日)
»(3)出かけづらいwithコロナの秋、富山のおでかけ救世主に!(配信日:2020年11月19日)
»(4)雪支度の11月、富山の冬は「寒ブリ宣言」で本格スタート!(配信日:2020年12月17日)
»(5)雪富山の冬は2日1度は雪が降る!子供たちの遊び場はここだった(配信日:2021年1月19日)
»(6)富山で記録的豪雪! 移住者が雪で困ったこと(配信日:2021年2月23日)
»(7)富山に春を知らせる「涅槃団子」が可愛すぎる!(配信日:2021年3月30日)
»(8)春がこんなに素敵だったとは!富山に全力で謝罪したくなった4月(配信日:2021年5月10日)
»(9)雪の大谷や黒部峡谷…絶景が楽しめる富山の5月は、観光におすすめですが早くも暑い!(配信日:2021年6月26日)
»(10)富山移住は美白にいい!?住んでみて感じた長雨でのラッキーな出来事(配信日:2021年9月8日)
»(11)富山の七夕は8月って本当? 8月の盛大なお祭りが圧巻だった!(配信日:2021年9月23日)