九州のおすすめ昆虫館!カブトムシ・クワガタ・蝶が年中観察できる施設も

かぶとむしに触れ合う様子/直川憩の森公園キャンプ場(大分県/佐伯市)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

九州にある昆虫館や昆虫好きにおすすめの体験スポットなどを紹介します。
生きたカブトムシやクワガタを1年中見られて昆虫標本も充実している「長崎バイオパーク」や、蝶の館で日本最大級のオオゴマダラをほぼ1年中観察できる「フラワーパークかごしま」など、子どもと自然や昆虫について楽しく学べるスポットばかりです。

» 昆虫が大好き!! TOP

昆虫好きにおすすめのスポット記事
北海道・東北関東東海関西 / 九州
カブトムシ・クワガタが充実の施設

目次(index)

生きたカブトムシを1年中観察!

長崎バイオパーク(長崎県/西海市)

ヘラクレスオオカブトムシ/長崎バイオパーク(長崎県/西海市)

長崎バイオパークは、自然界に近い状態で自由に暮らす生き物たちとのふれあいが楽しめる動植物園。
園内にある「昆虫館」では、世界から集められた約200種類の珍しい昆虫標本と、生きた昆虫たちが勢ぞろい。世界最大のカブトムシやクワガタ、世界最大と最小のチョウの標本展示、シーズンごとの企画展示では水生昆虫など多種の昆虫ををじっくりと観察することができます。生きているカブトムシやクワガタは、1年を通して見ることができるため、昆虫好きな子どもにはたまらないスポットです。

住所 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
問合先 0959-27-1090
営業時間 10時~17時(最終入場受付16時)
定休日 無休
料金 入園大人1900円、中・高生1300円、3歳~小学生900円
アクセス 公共交通:JRハウステンボス駅→駅前(ホテルローレライ)からシャトルバスで45分、終点下車、徒歩すぐ
車:西九州道佐世保大塔ICから国道206号経由26km30分
駐車場 あり/800台
URL

https://www.biopark.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

日本最大級の蝶をほぼ1年中観察!

フラワーパークかごしま(鹿児島県/指宿市)

オオゴマダラ/フラワーパークかごしま(鹿児島県/指宿市)

フラワーパークかごしまは、世界各地の花が咲き誇る植物公園です。花の観賞を楽しむだけでなく、珍しい蝶にも出会えるのも見どころのひとつ。園内にある「蝶の館」では、日本最大級のオオゴマダラが優雅に飛び交います。ホウライカガミなど限られた植物しか食べないことから、時期により蝶の数が増減しますが、ほぼ1年中観察できます。

ツマベニチョウ/フラワーパークかごしま(鹿児島県/指宿市)

また「蝶の森」では、沖縄から九州南部にかけて生息するツマベニチョウが集まってくるように、食草のギョボクが多数植栽されているので、タイミングがよければ初夏から秋にかけて観察できます。
そのほか、園内の花々を求めてモンキアゲハなど多くの蝶が集まってきますので、花と蝶の共演をあちこちで見ることができるスポットです。

住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611
問合先 0993-35-3333
営業時間 9時~17時
定休日 無休
料金 入園大人630円
アクセス 公共交通:JR山川駅→鹿児島交通バス開聞駅行きで20分、バス停:フラワーパークかごしま下車、徒歩すぐ
車:指宿スカイライン谷山ICから国道226号経由50km1時間30分
駐車場 あり/525台
URL

https://www.fp-k.org/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

蜂を観察してはちみつのスイーツも堪能

杉養蜂園 阿蘇みつばち牧場(熊本県/阿蘇郡)

杉養蜂園 阿蘇みつばち牧場(熊本県/南阿蘇村)

杉養蜂園 阿蘇みつばち牧場は、養蜂家企業である杉養蜂園が蜂を飼育する様子を観察できるスポットです。屋外には巣箱があり、飛び交う蜂の姿を近くで見学する貴重な体験もかないます。屋内の展示室では蜂の巣や巣箱の中の様子が展示され、蜂の生態や巣の仕組み、蜜採取の方法などを学ぶことができます。さらに、期間限定で女王蜂にも出会えるチャンスもあります(見学希望の場合は、事前に店舗へ要問合せ)。
またクイズラリーなどのイベントも開催。展示品などからクイズが出題されるため、全問正解を目指して展示品などをよくチェックしてみてくださいね。

はちみつ/杉養蜂園 阿蘇みつばち牧場(熊本県/南阿蘇村)

蜂について学んだ後は、売店へ。希少価値の高い国産のはちみつをはじめ、養蜂家ならではの自然の恵みが詰まったはちみつソフトクリームは食べておきたいスイーツ。カフェテラスでソフトクリームやはちみつドリンクを楽しみながら、ゆっくり過ごすのもおすすめです。
怖いイメージのある蜂ですが、ここでは本物を安全に見学することができるので安心。新たな蜂の一面を見つけることができるかもしれません。

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野980
問合先 0967-67-2148
営業時間 9時~17時45分(季節により変更あり、要問合せ)
定休日 無休
アクセス 公共交通:JR赤水駅→車8分
車:九州道熊本ICから国道57号経由40分
駐車場 あり/50台
URL

https://sugi-bee.com/store/kumamoto-asomitsubachibokujo/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

昆虫の名前のコテージに泊まってカブトムシ観察!

直川憩の森公園(大分県/佐伯市)

かぶとむしに触れ合う様子/直川憩の森公園キャンプ場(大分県/佐伯市)

すべてのコテージに昆虫の名前がついている直川憩の森公園は、キャンプや生き物採集、川遊びが楽しめるファミリーに人気のスポット。なかでも子連れにおすすめなのは、昆虫とふれあえる「昆虫館」や「かぶとむしふれあい館」です。

昆虫館

直川に生息する昆虫やカブトムシ、蝶などさまざまな昆虫の標本が展示されています。中に入ると、大きなカブトムシのオブジェ(カブトくん)が笑顔でお出迎え。約5000点もの標本を展示していますが、なかでもおすすめの一角が「世界のカブトムシ」。ヘルクレスオオツノカブトやネプチューンオオツノカブトなど、日本では出会えないカブトムシの展示に子どもたちは大喜び!その他にも、非常に大きな翅(はね)を持つ蛾のヨナグニサンや、生きた化石と呼ばれるムカシトンボ、タマムシやナナフシなど日常生活ではなかなか出会えない昆虫たちが勢ぞろいです。また、館内は標本だけでなく昆虫パネルや昆虫に関する本も多く並んでいるので、あわせてチェックしてみてくださいね。

かぶとむしふれあい館(夏季限定)

かぶとむしふれあい館/直川憩の森公園キャンプ場(大分県/佐伯市)

カブトムシと直接ふれあえる空間。夜のゾーンでは、カブトムシの夜の生態を観察。夜のカブトムシがどう過ごすのかを観察できるのは、とても貴重な体験です。昆虫好きの大人も子どもと一緒に夢中になってしまうかも。

かぶとましゅ/直川憩の森公園キャンプ場(大分県/佐伯市)

カブトムシとふれあった後は、カブトムシのスイーツを堪能しましょう。2020年より販売を開始した「かぶとましゅ(1個300円)」は、子どもたちに人気の商品!オリジナルのカブトムシクラッカーにホットマシュマロをはさんだお菓子です。

住所 大分県佐伯市直川大字赤木1262
問合先 0972‐58‐2517
営業時間 9~17時(※日帰りの受入は16時まで)
定休日 木曜(※ゴールデンウィーク、夏休みシーズンは無休)
料金 入場料300円(※5歳未満は無料)
アクセス 車:JR直川駅より車で5分。または東九州自動車道佐伯ICより車で約25分。
駐車場 あり/80台/宿泊のみ1台200円
URL

https://tabidoku.com/camp-naokawa/

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。

昆虫好きにおすすめの記事

» 昆虫が大好き!! TOP

堀川ランプさんのカブトムシ・クワガタ記事
» カブトムシ・クワガタ採集ガイド
» カブトムシ幼虫の育て方ガイド
» クワガタ幼虫の育て方レポート
» 冬のクワガタ幼虫採集

堀川ランプさんの昆虫採集・観察の記事
» 近場で昆虫観察!虫の探し方
» 秋の昆虫採集!スズムシ&コオロギ
» 冬の昆虫観察!テントウムシなど
» カマキリの卵と孵化に感動
» スーパー昆虫!オケラ
» ダンゴムシ徹底解説
» セミの羽化を観察
» ミノムシの驚きの生態

昆虫好きにおすすめのスポット記事
北海道・東北関東東海関西九州
» カブトムシ・クワガタがおすすめの昆虫館・体験施設