※掲載内容は取材時の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止などにより、臨時休業や一部休止となる場合があります。最新の営業状況は各施設にご確認ください。

釧路・阿寒周辺の日帰りバーベキュー&キャンプ場6選(手ぶら・ペットOKなど)

山花公園オートキャンプ場

釧路・阿寒周辺の日帰りで楽しめるおすすめのバーベキュー場6件をご紹介。アウトドア初心者でも気軽にデイキャンプが楽しめるキャンプ場も満載。
(手ぶらOK:2件、ペットOK:5件、テントサイトまたは宿泊施設あり:6件)
湖畔、林、公園などの自然に囲まれたロケーションで、5月~10月頃まで楽しめるスポットがあります。

バードウォッチングや隣接の川で水遊び、釣りなどが楽しい「釧路市音別町憩いの森」や国立公園・塘路湖での専門ガイドによるカヌー体験ツアーなど大自然を体感できる「塘路元村キャンプ場」、大型アスレチック遊具があり、「炭砿と鉄道館」や「阿寒国際ツルセンター」も見学したい「阿寒自然休養村野営場」など、子ども連れにおすすめのアクティビティが充実しているスポットがいっぱい!
各スポットの2019年の情報をチェックして、家族でワイワイバーベキューを楽しみましょう。

目次(index)

●料金には日帰り・BBQにかかる入場料や施設使用料などを記載していますが、税率改定に伴い変更になる場合があります
●宿泊の場合の営業日や時間、予約方法などについては日帰り利用時とは異なる場合がありますので現地にご確認ください

釧路市音別町憩いの森(北海道/釧路市)

くしろしおんべつちょういこいのもり

[期間] 2019年5月1日~10月31日
[休み] 開設期間内無休
[時間] 特に指定なし(デイキャンプ10~19時)

ペットOK宿泊

音別郊外の山中にある、自然に囲まれた林間キャンプ場。車はほとんど通らず、近くを流れるチャンベツ川のせせらぎをBGMにキャンプが楽しめる。テント設営が無料で、シンプルな造りのバンガローは料金も手ごろとあって、ファミリーに人気が高い。林間では昆虫採集やバードウォッチング、チャンベツ川では釣りや水遊びが楽しめ、アウトドアライフを満喫できる。また、例年5月上旬から中旬にかけては、場内にエゾヤマザクラが咲き乱れる。

釧路市音別町憩いの森

20人用バンガロー「ナナカマド」

音別町音別原野基線188

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 無料
予約 要/TEL予約(バンガローとバーベキューハウスのみ、前日までに要予約、9~17時)※テントサイトは予約不要
カマド あり/要予約のバーベキューハウス1棟(屋根付きで炉が5基、定員60人)
直火 不可
水場 あり/炊事場1棟
手ぶら 不可/すべて要持参
BBQ用具 レンタルなし
食材調達

食材の販売:なし

酒販売:なし、自販機:あり/飲料(ソフトドリンク)、売店:なし

買い出しメモ:コンビニ/セイコーマートまで車で20分、スーパー/Aコープまで車で20分

設備など

トイレ:あり/トイレ2棟(内1棟簡易水洗トイレ)

温水シャワー:なし

入浴施設:なし

管理人の駐在:あり/10~19時で巡回

お役立ち

ペット:可/バンガロー内は入場禁止

アクティビティ:木々が繁る場内はバードウォッチングに最適。隣接するチャンベツ川では、釣りや水遊びが楽しめる

お役立ち:場内にはアスレチック遊具があるほか、樹齢300年以上といわれるハルニレの巨木も見逃せない。

禁止事項:直火、カラオケ、発電機、打上げ花火は禁止

宿泊

テントサイト:あり/芝生のフリーサイト(約70張分)

その他宿泊施設:あり/バンガロー5人用(1棟)、7人用(2棟)、20人用(1棟)、管理センター(1棟) ※内部設備は全棟、照明、電源のみ

URL

https://www.city.kushiro.lg.jp/kurashi/kouen/k_ichiran/ikoinomori/0001.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

達古武オートキャンプ場(北海道/釧路郡釧路町)

たっこぶおーときゃんぷじょう

[期間] 2019年5月1日~10月31日
[休み] 開設期間中無休
[時間] デイキャンプ9~17時

手ぶらOKペットOK宿泊

釧路湿原の南に位置する、周囲5kmの達古武湖畔に広がるオートキャンプ場。日帰りバーベキューも楽しめる。周辺には水鳥の貴重な繁殖地があるなど、自然環境の豊かさは折り紙つき。フリーサイトからロッジまでが揃う、バリエーション豊富な設備も魅力だ。場内にはカヌーポートが設備され、初心者でも気軽にカヌー体験できるほか、レンタルサイクルでの湿原散策もおすすめ。近くには、釧路湿原を一望できる細岡展望台もあり、湿原探訪の拠点にぴったりのところ。

達古武オートキャンプ場

周辺は緑に囲まれている

達古武65-2

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 入場大人(高校生以上)100円、小人(小・中学生)50円。野外炉1つにつき1回320円
予約 要/TEL予約(利用日の1カ月前より現地で受付)
カマド あり/バーベキュー炉(ベンチ付き)5基
直火 不可
水場 あり/炊事場3棟(炉付き)
手ぶら 可/食材(野菜なし)、紙皿、紙コップなどは販売あり
BBQ用具 レンタルあり/テント1張1080円、寝袋320円、カヌー1人1時間1000円など(詳細は要問合せ)
食材調達

食材の販売:あり/味つけジンギスカンなどを販売(料金未定)、野菜はなし、予約不要

酒販売:あり、自販機:あり/飲料(ソフトドリンク)、売店:あり/センターハウスで、酒類、木炭などキャンプグッズ用消耗品各種(営業は8~21時、期間中無休)

買い出しメモ:コンビニ/セイコーマートまで車で15分、スーパー/コープさっぽろまで車で20分

設備など

トイレ:あり/センターハウスとトイレ棟2棟に水洗トイレ(車イス対応トイレ併設)

温水シャワー:あり/1回100円

入浴施設:なし

管理人の駐在:あり/24時間常駐

お役立ち

ペット:可/リードをつけるなどマナー厳守

アクティビティ:レンタルカヌーやレンタルサイクルが有料で楽しめる

お役立ち:湖周辺は絶好の野鳥観察ポイント。オジロワシやカワセミが見られることも。

禁止事項:カラオケ、発電機、打ち上げ花火、湖での遊泳は禁止。直火不可

宿泊

テントサイト:あり/オートサイト(54区画)、フリーサイト(47区画)

その他宿泊施設:あり/ロッジ(5棟)、バンガロー(10棟) ※ロッジには寝台、流し、照明、電源のほか、ベンチ付きのバーベキュー炉を併設。バンガローは内部設備なし

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

塘路元村キャンプ場(北海道/川上郡標茶町)

とうろもとむらきゃんぷじょう

[期間] 2019年5月1日~10月31日
[休み] 開設期間内無休
[時間] 特に指定なし(受付9~17時)

ペットOK宿泊

釧路川カヌーツアーのベース基地・塘路湖の湖岸にあるキャンプ場。木立の間から湖を見渡せる草地のテントサイトは、自然との一体感が味わえるのが魅力だ。日帰りバーベキューも楽しめる。ベンチ付きの野外炉も含めて、場内の設備はいずれもシンプルなデザインで、周辺の自然環境とマッチしている。また、キャンプ場の管理を兼務する、隣接のカヌーステーション「元村ハウスぱる」では、専門ガイドによるカヌーツアーなど、さまざまな体験メニューを用意。初心者でも、気軽に自然と親しめる。

塘路元村キャンプ場
塘路原野北8線169

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 1人100円
予約 不要
カマド あり/野外炉4基(ベンチ付き、無料)
直火 不可
水場 あり/炊事棟に1カ所(水道水)
手ぶら 不可/全て要持参(近隣に売店あり)
BBQ用具 レンタルなし
食材調達

食材の販売:なし

酒販売:なし、自販機:なし、売店:なし

買い出しメモ:コンビニ/土佐商店まで徒歩10分、スーパー/スーパーフクハラまで車で30分

設備など

トイレ:あり/水洗トイレ3、車椅子用トイレ1

温水シャワー:なし

入浴施設:なし

管理人の駐在:あり/9~17時(元村ハウスぱる)

お役立ち

ペット:可/受付時に申告し、リードをつけるなどマナー厳守

アクティビティ:隣接の元村ハウスぱるで、カヌー体験が可能。隣接地には塘路パークゴルフ場(18H・無料)もある

お役立ち:キャンプ場から歩いて3分ほどにある「標茶町博物館」では、標茶の歴史をはじめ、周辺に生息する動植物などの貴重な展示物を見学できる。

禁止事項:直火、カラオケ、発電機、打上げ花火は禁止

宿泊

テントサイト:あり/芝生のフリーサイト(約100張分)

その他宿泊施設:なし

URL

http://www.town.shibecha.hokkaido.jp/gyousei/shibecha_gaiyou/shizen/kushiroshitsugen_touroko.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

虹別オートキャンプ場(北海道/川上郡標茶町)

にじべつおーときゃんぷじょう

[期間] 2019年5月1日~10月31日
[休み] 開設期間内無休
[時間] 9~16時

ペットOK宿泊

整備された芝生でアウトドアライフを楽しめるフリーテントサイトをはじめ、それぞれのニーズに合わせたサイトがある。日帰りバーベキューも楽しめる。観光地へのアクセスにも便利な立地でグループや家族連れに人気。

虹別オートキャンプ場

標茶町

字虹別690-32

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 1人100円
予約 要/TEL予約(受付3月1日~期間中)
カマド なし/コンロを使用の際は必ず備え付けの耐熱版を下に敷く
直火 不可
水場 あり/炊事場2カ所(水道水)
手ぶら 不可/食材要持参
BBQ用具 レンタルあり/炭コンロ320円、食器セット320円ほか
食材調達

食材の販売:なし

酒販売:なし、自販機:あり/飲料、売店:あり/ガスボンベ、木炭(9~17時、期間中無休)

買い出しメモ:コンビニ/セブンイレブンまで車で5分、スーパー/近隣にスーパーなし

設備など

トイレ:あり/1カ所、その他センターハウスに1カ所 ※すべて水洗 車イス対応はセンターハウスにあり

温水シャワー:あり/1回100円

入浴施設:なし

管理人の駐在:あり/常駐(受付は9~17時)

お役立ち

ペット:可/受付時に申請し、リードをつけるなどマナー厳守

アクティビティ:シュワンベツ湖で釣りが楽しめる。芝生広場に遊具あり

お役立ち:「酪農ふれあい体験」では近隣農家にて小動物とのふれあいを体験できる(センターハウスで受付可)

禁止事項:直火、カラオケ、発電機、打上げ花火は禁止

宿泊

テントサイト:あり/オートサイト(25サイト)、フリーサイト(最大20サイト)

その他宿泊施設:あり/コテージ定員6人(3棟)、簡易バンガロー、日帰り(2棟)

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

阿寒自然休養村野営場(北海道/釧路市)

あかんしぜんきゅうようそんやえいじょう

[期間] 2019年4月下旬~10月31日
[休み] 開設期間内無休
[時間] 9時~15時30分

手ぶらOK宿泊

釧路市街と阿寒湖を結ぶ、通称・まりも国道沿いのあかんランド丹頂の里内にある野営場。周辺は、パークゴルフ場などのアクティビティや国際ツルセンター、温泉入浴施設などが点在するレジャーゾーンになっている。テントサイトは池と林に囲まれた開放的な芝生で、バンガローはそこから奥まった林間に立つ。サイトの横には、屋内外合わせて300人以上を収容する大型バーベキューコーナーも設備され、遊園地感覚で1日を過ごせる。

阿寒自然休養村野営場
阿寒町上阿寒23-34

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 無料、デイキャンプ1張750円、食材セット、用具レンタルなどは別途必要
予約 要/TEL予約(焼肉コーナーバンガローのみ要予約、当日も受付) ※予約受付4月21日~
カマド あり/バーベキューコーナー(野外:定員180人、野外炉8基、屋内:定員150人、野外炉15基) ※各バンガロー屋外に野外炉併設
直火 不可
水場 あり/炊事場2棟(水道水)
手ぶら 可/主にバーベキュー店舗の利用となるため、要持参用具はなし。個々のキャンプサイトでバーベキューをする場合は、全て要持参。
BBQ用具 レンタルあり/バンガロー宿泊者向けに炊飯器、調理用具などを有料レンタル。隣接のサークルハウス赤いベレーにレンタル自転車大人460円あり。その他キャンプ用品レンタルあり(要問合せ)
食材調達

食材の販売:あり/網焼きセット3人前3500円~(肉、野菜、タレ、木炭、箸、皿などのセット)、樽生ビール10リットル8500円、発泡酒500ミリリットル250円、缶ビール500ミリリットル350円など

酒販売:あり、自販機:あり/飲料(ソフトドリンク)、売店:あり/管理棟でアルコール類、つまみ、アイスクリーム、菓子など(営業は9時~16時30分)、開設期間中営業

買い出しメモ:コンビニ/セブンイレブンまで車で5分、スーパー/JA、ホーマックニコットまで車で5分

設備など

トイレ:あり/水洗6、車椅子用1

温水シャワー:なし

入浴施設:なし/隣接の「サークルハウス赤いベレー」で日帰り温泉入浴可(高校生以上410円)

管理人の駐在:あり/9~17時(夜間は隣接の「サークルハウス赤いベレー」にて対応)

お役立ち

ペット:不可

アクティビティ:パークゴルフ場(18H・1日510円)、サイクリングロード、アスレチック遊具など

お役立ち:場内にある「炭砿と鉄道館」では、半世紀にわたる雄別炭鉱と鉄道の史料を展示。徒歩5分の「阿寒国際ツルセンター」では、タンチョウの生態や行動などが学べる。

禁止事項:カラオケと発電機利用は時間制限あり、直火、打上げ花火、機器の持込みについては事前許可が必要

宿泊

テントサイト:あり/芝生のフリーサイト(約300張分)

その他宿泊施設:あり/バンガロー5人用(5棟) ※トイレ、キッチン、照明、マット5枚付き。各棟にベンチ付きの野外炉を併設

URL

https://www.akan.jp/camp

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

山花公園オートキャンプ場(北海道/釧路市)

やまはなこうえんおーときゃんぷじょう

[期間] 2019年6月1日~10月20日
[休み] 開設期間内無休
[時間] 特に指定なし(デイキャンプ10~16時)

公園ペットOK宿泊

釧路湿原の西に位置する山花公園内のオートキャンプ場。570万平方mという広大な山花公園内には、温泉や動物園、乗馬体験施設などのレジャー施設が集まる。キャンプ場は、そうした賑やかなエリアから離れた静かな林間にあり、充実した設備が揃う。区画されたオートサイトやフリーサイトに加え、貸別荘仕様の豪華なコテージ群も立ち並び、使い方はいろいろ。釧路湿原などの観光地にも近く、道東観光の拠点におすすめだ。

山花公園オートキャンプ場

バーベキューコーナー

阿寒町下仁々志別11-37

カーサイト

バーベキュー(BBQ)・施設情報

料金 入場料大人(中学生以上)750円、小人(小学生)370円、割引期間は大人(中学生以上)520円、小人(小学生)250円(6月1~30日・9月1日~10月20日の日~木曜、祝前日は除く)。デイキャンプ(日帰り)は入場料および施設利用料(コテージ除く)が半額料金となる。※フリーサイト(47区画)1泊1240円~
予約 不要/デイキャンプは予約不可。宿泊はTEL、FAX、公式サイト(宿泊)で予約(5月1日より受付開始、受付時間は5月1~31日は9~17時、6月以降は9~19時。当日でも空きがあればOK)
カマド あり/バーベキューハウス2棟(1棟定員24人、屋根と風除けのカーテン付き、利用は先着順)、コテージにバーべキュー炉併設
直火 不可
水場 あり/炊事場5棟(調理台付き) ※地下水を浄水して使用
手ぶら 不可/網・鉄板以外は要持参
BBQ用具 レンタルあり/網・鉄板各無料、テント1張1020円、炊飯器410円、ランタン300円、食器セット200円、毛布530円※2018年参考
食材調達

食材の販売:あり/串肉、ホルモンなどを販売(要問合せ)

酒販売:あり、自販機:あり/飲料(ソフトドリンク)、酒類、売店:あり/センターハウスで雑貨、炭、インスタント・冷凍食品など(営業は8~20時)、期間中無休

買い出しメモ:コンビニ/セブンイレブン釧路大楽毛店まで車で16分、セイコーマート鶴野店まで車で16分、スーパー/藤田ストアーまで車で16分

設備など

トイレ:あり/センターハウスとトイレ棟3棟に水洗トイレ(車イス対応トイレ併設)

温水シャワー:あり/1回100円

入浴施設:あり/山花公園内に「山花温泉」あり。キャンプ場宿泊者は割引あり

管理人の駐在:あり/24時間常駐

お役立ち

ペット:可/一部条件付で可。スタンダードカーサイト4区画のみ、8月10~16日は不可

アクティビティ:遊具のほか無料の貸自転車を備える。山花公園内には乗馬体験施設「釧路市ふれあいホースパーク」がある

禁止事項:直火、焚き火、カラオケ、発電機、打上げ花火は禁止

宿泊

テントサイト:あり/キャンピングカーサイト(10区画)、スタンダードカーサイト(44区画)、フリーサイト(47区画)、要予約(フリーサイトは不要、ただし当日でも空きがあればOK)、チェックイン13~19時、チェックアウト7~11時

その他宿泊施設:あり/コテージ(10棟) ※要予約、トイレ、シャワー、キッチンなどを備える。各棟にベンチ付きのバーベキュー炉を併設、チェックイン15~19時、チェックアウト7~11時

URL


http://www.kushiro-park.com/publics/index/60/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●料金には日帰り・BBQにかかる入場料や施設使用料などを記載していますが、税率改定に伴い変更になる場合があります
●宿泊の場合の営業日や時間、予約方法などについては日帰り利用時とは異なる場合がありますので現地にご確認ください