運動能力、近所の公園でぐんぐん伸ばす!

沖縄県のホタル観賞スポット(2022)久米島ホタル館は11月まで楽しめる

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

五枝の松園地(沖縄県/島尻郡久米島町)

沖縄県のおすすめホタル観賞スポット3件をご紹介。2022年はそのうち2件でガイド付き観賞会を開催予定です。
時期は4月から11月まで楽しめるスポットがあり、沖縄固有のオキナワスジボタルなどが見られます。

クメジマボタルやオキナワスジボタルなど沖縄固有のほたるが観察できる「久米島ホタル館」など、2022年の情報をチェックしてみましょう。

» ホタル観賞Q&A(飛ぶ条件や時間は?なぜ光る?)生態やマナーもチェック

目次(index)

ビオスの丘 ナイトツアー2022(沖縄県/うるま市)

びおすのおか ないとつあーにせんにじゅうに

沖縄本島中部に広がるビオスの丘は、沖縄の亜熱帯の森やさまざまなランの花々を楽しめる自然植物園。園内の大龍池[うふたちぐむい]では、湖水観賞舟でのクルーズジングが楽しめる。さらに、期間限定で夜間開園、ナイトツアーを開催。小動物や植物たちの夜の姿や変化やホタルの観賞を紹介しながら、約2時間のナイトツアーを楽しむことができる(完全予約制、前日までに電話にて受付)。

ビオスの丘 ナイトツアー2022
ホタル
観賞情報
時期/時間:2022年5月21日(土)~6月26日(日)の土・日曜のみ開催/18時30分~(観賞会の時間帯のみ可)
観賞エリア:ビオスの丘園内
ホタルの種類:オキナワスジボタル(自然発生)
ガイド付き
観賞会
開催日時:ナイトツアー:2022年5月21日(土)~6月26日(日)の土・日曜のみ開催/【事前申込み】必要(前日までに電話で。受付は2022年4月21日(木)~6月25日(土)の9~17時)。料金:大人(中学生以上)2200円、小人(4歳~小学生)1100円
内容:ホタル講座(ホタルについてのミニ講座)→昆虫のトラップ(罠)を仕掛け船着場へ→ナイトクルージング→園内ガイドツアー(昆虫のトラップに集まった昆虫を観察後すっかり暗くなった園内をスタッフと一緒に散策。ホタルの成虫や幼虫の観察。陸上で見るホタルもとてもきれい。)
ホタルを
守る活動
花に対する食害があるが、ホタルの幼虫の食材であるカタツムリなどを駆除しない。
スポット
情報
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
問合先:098-965-3400
入園・入館料:ナイトツアー料金大人(中学生以上)2200円、小人(4歳~小学生)1100円
営業時間:9~18時(ほたる観賞期間はナイトツアー予約者のみ18時30分~入園可)
定休日:不定休(公式サイト要確認)
駐車場:あり/130台
URL

https://www.bios-hill.co.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

久米島ホタルの里自然公園 久米島ホタル館(沖縄県/島尻郡久米島町)

くめじまほたるのさとしぜんこうえん くめじまほたるかん

ほたるの生息する里山環境を保全し、再生に取り組んでいる浦地川下流にある施設で、上流域はラムサール条約登録湿地。久米島ホタル館では、国内希少野生動植物種に指定されているクメジマボタルやキクザトサワヘビが生息する環境や生物多様性を学ぶことができる。ホタル館周辺はほたるのビオトープとして木道や川が整備され、クメジマボタルやオキナワスジボタルなど6種類ほどのほたるが観察でき、4月から11月にかけては、発光するほたるの幼虫や成虫が楽しめる。

久米島ホタルの里自然公園 久米島ホタル館
ホタル
観賞情報
時期/時間:2022年4~11月/19時30分~21時(4月中旬~5月上旬)、20~21時(8~10月)
観賞エリア:五枝の松園地周辺、カンジン地区周辺、久米島ホタル館周辺
ホタルの種類:クメジマボタル、クメジママドボタル、クロイワボタル、オキナワスジボタルなど(自然発生、再生活動による発生)
ガイド付き
観賞会
開催日時:2022年4月8日(金)~30日(土)/【事前申込み】必要(前日までに電話にて申込み)
内容:ホタル館周辺の散策でホタルを見学
ホタルを
守る活動
保護区や里山の保全、森づくり、生活排水・赤土流出防止対策。
スポット
情報
住所:沖縄県島尻郡久米島町大田420
問合先:098-896-7100
入園・入館料:大人(高校生以上)100円、小人(小・中学生)50円、ガイド付鑑賞会は大人3500円、小人2000円、幼児500円
営業時間:9時30分~16時30分(ホタル観賞期間は予約者のみ19時~20時20分入館可)
定休日:月・火曜、年末年始
駐車場:あり/10台
URL

https://kumejimahotaru.jimdofree.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

五枝の松園地(沖縄県/島尻郡久米島町)

ごえだのまつえんち

県天然記念物の五枝の松が見事な姿を見せる五枝の松園地。その園内を流れる久間地川に多く生息するのが県天然記念物で国内希少野生動植物種に指定されているクメジマボタル。平成5年(1993)に発見された久米島固有の水生種で、体長が14~16mmという大きなほたるだ。4月中旬から5月初旬にかけて、園地内では集団で乱舞するクメジマボタルが見られる。

五枝の松園地
ホタル
観賞情報
時期/時間:2022年4月中旬~5月上旬/19時30分~20時30分
観賞エリア:園地内
ホタルの種類:クメジマボタル、オキナワスジボタル、クロイワボタル(自然発生)
ホタルを
守る活動
ホタルの会による清掃活動や観察会・学習会、自然体験プログラム・自然ガイド。
スポット
情報
住所:沖縄県島尻郡久米島町字上江洲
問合先:098-851-7973/久米島町観光協会
入園・入館料:無料
営業時間:散策自由
定休日:無休
駐車場:あり/20台/無料

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は、原則として2022年3~4月取材時のものです。予告なく変更になる場合があります。また、ホタル観賞時間とスポットの営業時間などが異なる場合もございます。おでかけ前に各スポットへご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

ホタル観賞の前にチェックしよう

ホタル(イメージ)

» ホタル観賞Q&A(飛ぶ条件や時間は?なぜ光る?)生態やマナーもチェック

全国のおすすめホタル観賞スポット

■ 北海道・東北
北海道・東北(青森・岩手・秋田・山形・福島)
■ 関東
関東のホタル祭りやガイド付き鑑賞会10選
栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
■ 中部(東海・甲信越・北陸)
東海(静岡・愛知・三重)岐阜甲信越(新潟・山梨・長野)北陸(富山・福井)
■ 関西
関西(滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山)大阪府
■ 中国・四国
中国(鳥取・島根・広島・山口)岡山四国(徳島・香川・愛媛・高知)
■ 九州・沖縄
九州(佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)福岡沖縄

注目記事

記事をもっと見る