神戸など兵庫県で紅葉がおすすめの公園・庭園など6選(~12月上旬ごろ)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

神戸など兵庫県で紅葉がおすすめの公園・庭園など6選(~12月上旬ごろ)
神戸市立須磨離宮公園(須磨区)

兵庫県(神戸・姫路など)で、紅葉がおすすめの公園・庭園・植物園など6件をご紹介。時期は11月上旬から12月上旬ごろまでのスポットがあります。
(2023年:紅葉ライトアップ2件、紅葉まつり2件)

森林もみじ散策イベントがある「神戸市立森林植物園」や、紅葉トンネルや子ども遊具も楽しい「神戸市立須磨離宮公園」、ピクニックも人気の「最上山公園(もみじ山)」など。子どもと一緒に充実の紅葉名所へおでかけしましょう。

関西の紅葉記事
» [関西]秋の絶景!紅葉ハイキング・紅葉散歩

関西の公園・庭園などの紅葉記事
京都府大阪府 / 兵庫県

目次(index)

神戸市立森林植物園(兵庫県/神戸市北区)

こうべしりつしんりんしょくぶつえん

六甲山地の自然を生かし、甲子園球場37個分もの敷地に約1200種の世界各地の樹木が原産地別に植栽されている樹木中心の植物園。あじさいの収集では全国でも有数で、春のツツジ・シャクナゲなど、四季折々の森を楽しめる。秋には紅葉が美しく、特に長谷池周辺のハナノキ、イロハモミジ、ウリハダカエデなど約10種類の木々が色づき湖面に映える景色がみどころ。令和5年(2023)10月28日~12月3日は「森林もみじ散策」を開催。天津、シアトル、ブリスベーン、リガといった神戸の姉妹都市の森を再現しており、世界のもみじ巡りを体験できる。ほかにも、もみじ坂、メタセコイア林、カラマツ林など多様な紅葉に出会える。また、紅葉の楽しみのひとつとして「紅葉のライトアップ」を令和5年(2023)11月3日~12月3日(土・日曜、祝日のみ)開催。期間中は夕暮れと共に幻想的な紅葉の風景を一部区域で楽しめる。

神戸市立森林植物園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月初旬~下旬
  • 標高:450m
  • 主な紅葉樹種:モミジバフウ、ハナノキ、イロハモミジ、オオモミジ、ウリハダカエデ、メタセコイア、カラマツなど
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:園内の長谷池に映る紅葉。メタセコイア並木の紅葉とライトアップ

<紅葉まつり>

  • イベント名:森林もみじ散策
  • 期間:2023年10月28日~12月3日
  • 内容:期間中の土・日曜、祝日午前午後各1回ガイド付散策会開催

<ライトアップ>

  • 期間:2023年11月3日~12月3日
  • 時間:16時30分~19時30分(土・日曜、祝日のみ)
住所 兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
問合先 078-591-0253
料金 入園大人(15歳以上)300円、小人(小・中学生)150円
時間 9~17時(入園は~16時30分)、ライトアップ期間は延長開園あり
休み 水曜(祝日の場合は翌日)、ツツジ・シャクナゲ、アジサイ、紅葉の3大イベント期間中は無休
URL

https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

神戸市立須磨離宮公園(兵庫県/神戸市須磨区)

こうべしりつすまりきゅうこうえん

皇室の別荘・武庫離宮の跡地に造られた須磨離宮公園。紅葉の季節には植物園エリアを中心に、イロハモミジなど約600本の紅葉が赤や黄色のトンネルを作る。令和5年(2023)11月11日~12月10日の期間中、土・日曜、祝日は「Suwa Rikyu ルミエール~紅葉と噴水のファンタジー~」を開催し、紅葉と噴水のライトアップが行われる。また、「子供の森」冒険コースのアスレチック遊具は、子どもから大人まで家族で楽しむことができる。

神戸市立須磨離宮公園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 標高:80m
  • 主な紅葉樹種:イロハモミジ、カツラ、ラクウショウなど
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:和庭園・もみじ道・花の広場は、園内の紅葉おすすめスポット。夜間のライトアップでは、日中とは異なる幻想的な雰囲気に包まれる。

<ライトアップ>

  • 期間:2023年11月11日~12月10日の期間中、土・日曜、祝日
  • 時間:17~20時(最終入園は30分前まで)
住所 兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
問合先 078-732-6688
料金 15歳以上400円、小・中学生200円
時間 9~17時(11月11日~12月10日の期間中、土・日曜、祝日は9~20時) ※入園は30分前まで
休み 木曜、12月29日~1月3日
URL

https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

瑞宝寺公園(兵庫県/神戸市北区)

ずいほうじこうえん

黄檗宗瑞宝寺があった跡地。現在は伏見桃山城の遺構という山門だけが残る。豊臣秀吉が「いくら見ていても飽きない」と賞賛したという「日暮らしの庭」は燃えるような紅葉の季節が特にすばらしい。

瑞宝寺公園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 主な紅葉樹種:カエデ、モミジ
住所 兵庫県神戸市北区有馬町
問合先 078-904-0708(有馬温泉観光総合案内所)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

龍野公園紅葉谷(兵庫県/たつの市)

たつのこうえんもみじだに

鶏籠山の西側に広がる山麓一帯が県立公園に指定されている。豊かな緑に包まれた絶好の散策路で、城下町龍野のもう一つの魅力になっている。紅葉は600本の楓が植樹されており、木もれ日を通さぬほど繁っている。聚遠亭から文学の小径を経て童謡の小径へ行く途中には、三木露風の赤とんぼの歌碑がある。

龍野公園紅葉谷

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 標高:60m
  • 主な紅葉樹種:カエデ
住所 兵庫県たつの市龍野町中霞城
問合先 0791-64-3156(たつの市観光振興課)
料金 無料
時間 散策自由
休み 無休

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

最上山公園(もみじ山)(兵庫県/宍粟市)

さいじょうさんこうえん もみじやま

最上山の麓にある緑豊かな公園で、遊歩道や弁天池などもあり、散策やピクニックを楽しむ人々に親しまれている。西側にあるもみじ山は、秋には山全体が赤く燃えるように染まる。最盛期にはライトアップも行われ、幻想的な紅葉が楽しめる(夜間は懐中電灯を持参のこと)。また、周辺には昔ながらの風情が残る酒蔵通りもある。※令和5年(2023)紅葉ライトアップは未定。

最上山公園(もみじ山)

しそう森林王国観光協会

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~下旬
  • 標高:150m
  • 主な紅葉樹種:カエデ、イロハモミジ、ヤマモミジ、トウカエデ、モミジバフウ、サトウカエデ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:遊歩道の両側からカエデがのびて紅葉のトンネルになっているところ。竹林と紅葉の共演が美しい
住所 兵庫県宍粟市山崎町元山崎
問合先 0790-64-0923((公財)しそう森林王国観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

https://shiso.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

高源寺(兵庫県/丹波市)

こうげんじ

丹波岩屋山山麓にある高源寺は三丹一の(三丹:丹波・但馬・丹後)紅葉の名所として知られ、多くの人が訪れる。開山禅師が中国・杭州の天目山から持ち帰った天目楓を中心に、約500本もの紅葉が全山を染める。そして、堂塔伽藍や苔むした石段に紅葉が映える様子は一見の価値がある。※令和6年(2024)4月中旬頃(予定)まで、仏殿の大改修工事中。本尊の釈迦如来坐像は方丈正面右側の部屋に移転。また、後醍醐天皇像は修復中。拝観時は要確認。

高源寺

(C)高源寺

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月初旬~中旬
  • 標高:200m
  • 主な紅葉樹種:テンモクカエデ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:散策

<紅葉まつり>

  • イベント名:日本伝統芸能猿まわし、高源寺山開き
  • 期間:日本伝統芸能猿まわし:2023年10月29日~11月26日の土・日曜、祝日、高源寺山開き:2023年11月3日
  • 内容:日本伝統芸能猿まわし:1000年続く伝統芸能「猿まわし」の次世代猿enターテイメント、場所:高源寺境内 山門の下辺り。高源寺山開き:琴の演奏、民謡の披露、甘酒の無料接待(先着200名まで)
住所 兵庫県丹波市青垣町桧倉514
問合先 0795-87-5081
料金 拝観大人300円、小学生100円
時間 8時30分~17時(最終入山16時30分)
休み 無休
URL

http://kougenji-tanba.or.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は、原則として2023年8~9月取材時のものです。予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に各スポットへご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る