※掲載内容は取材時点での情報です。最新状況は各施設にご確認ください。

子どもと紅葉狩り!岐阜県の公園・庭園・城など8選(~11月中旬・12月上旬ごろ)

るるぶKidsライターのアイコンるるぶKidsライター

曽木公園(岐阜県/土岐市)

曽木公園(岐阜県/土岐市)

岐阜県(下呂・養老など)で、子どもと紅葉を楽しみたいおすすめの公園やお城など8スポットをご紹介。10棟の合掌造りと紅葉のコラボを散策しながら楽しめる「下呂温泉合掌村」や、広大な敷地内が色づき紅葉トンネルも美しい「養老公園」、遊覧船に乗らなければ楽しめない紅葉も必見の「恵那峡」など。岐阜城や郡上八幡城から一望する紅葉も子連れに人気です。

東海の紅葉記事
» [東海]秋の絶景!紅葉ハイキング・紅葉散歩

東海の公園・庭園などの紅葉記事
愛知県 / 岐阜県

目次(index)

がんだて公園(岐阜県/下呂市)

がんだてこうえん

御嶽山の溶岩で形成された絶壁「巌立」と紅葉の壮大なコントラストが魅力的。周辺には三ツ滝へつながる滝見遊歩道があり、散策が楽しめる。

がんだて公園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:10月下旬~11月上旬
  • 標高:約700m
  • 主な紅葉樹種:ヤマモミジ、ミズナラ、コナラ、クリ、カエデ、トチノキ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:巌立峡を眺めながら紅葉を楽しむ
住所 岐阜県下呂市小坂町落合1565
問合先 0576-62-2570(飛騨小坂観光協会)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由(冬の滝めぐり以外は12月中旬~3月末まで立入禁止)
URL

http://www.city.gero.lg.jp/kankou/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

下呂温泉合掌村(岐阜県/下呂市)

げろおんせんがっしょうむら

白川郷などから移築した10棟の合掌造りで構成された施設。「歳時記の森」は、桜とモミジの里山で古民家がある日本の風景を再現しており、散策をしながら色づいた紅葉が楽しめる。

下呂温泉合掌村

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 標高:430m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、ミツバツツジ、ケヤキ
住所 岐阜県下呂市森2369
問合先 0576-25-2239
料金 入場大人800円、小人400円
時間 8時30分~17時(12月31日、1月1~2日は9~16時)
休み 無休(臨時休業あり)
URL

http://gero-gassho.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

虎渓山永保寺(岐阜県/多治見市)

こけいざんえいほうじ

鎌倉時代末期、正和2年(1313)の創建。夢窓国師を開祖、仏徳禅師を開山とする名刹。観音堂と開山堂は国宝、夢窓国師作の池泉回遊式庭園は国の名勝に指定。開山堂は、神社建築様式の一つである権現造の原型といわれる。11月中旬~下旬が見ごろの紅葉の季節は特に美しい。周辺には歴史ある多治見修道院、人間国宝の故・荒川豊蔵が築いた水月窯、緑の中のカフェや飲食店があり、平成23年(2011)に岐阜県指定の「じまんの原石」に、「こころのテーマパーク虎渓山地区」として認定された。

虎渓山永保寺

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~下旬
  • 標高:161m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、イチョウ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:国宝建築と紅葉が調和する景色を楽しむ
住所 岐阜県多治見市虎渓山町1-40
問合先 0572-22-0351(永保寺)
料金 拝観無料
時間 入山拝観7~17時(寺務所は~16時)
休み 無休(団体のみ修行期間入山不可日あり。要問合せ)
URL

http://kokei.or.jp/index2.html

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

岐阜城(岐阜県/岐阜市)

ぎふじょう

戦国時代、斎藤道三公の居城だった稲葉山城が、織田信長公によって岐阜城と名を変えたのは永禄10年(1567)。その後、関ケ原の合戦の前哨戦で落城。金華山に現在立つ岐阜城は、昭和31年(1956)に再建された。三層四階構造で、内部には甲冑などを展示。最上階は展望台になっている。展望台からは色とりどりの紅葉と長良川、岐阜市を一望できる。城のある山頂まではロープウェーも通っており、そこからの眺めも素晴らしい。城を含めた一帯は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれている。

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~下旬
  • 標高:329m
  • 主な紅葉樹種:モミジ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:ロープウェー
住所 岐阜県岐阜市金華山天守閣18
問合先 058-263-4853
料金 大人(16歳以上)200円、小人(4歳~16歳未満)100円(岐阜城資料館も共通)、金華山ロープウェーは往復大人(12歳以上)1100円、小人(4~11歳)550円、期間限定夜間料金は要問合せ
時間 9時30分~17時30分(季節変動あり)、期間限定で夜間開館あり、金華山ロープウェーは9~18時(季節変動あり)
休み 無休
URL

https://www.gifucvb.or.jp/sp/kanko/gifujo/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

養老公園(岐阜県/養老郡養老町)

ようろうこうえん

孝子伝説で有名な養老の滝を中心に、広大な園内が紅葉に染まる。霊亀3年(717)、元正天皇がその水の清らかさに感動し、若返りの美泉とたたえ、年号を養老と改元したと伝えられる菊水泉[きくすいせん]は養老神社内にある。

養老公園

養老公園事務所

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 標高:280m(養老の滝)
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:不動橋や滝まで続く紅葉トンネルは特に美しい
住所 岐阜県養老郡養老町高林1298-2
問合先 0584-32-0501
料金 無料(養老天命反転地入場大人770円、高校生510円、小・中学生310円、施設により異なる)
時間 9~17時(施設により異なる)
休み 月曜(祝日の場合は翌日)
URL

https://www.yoro-park.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

郡上八幡城(岐阜県/郡上市)

ぐじょうはちまんじょう

標高354mの八幡山山頂に立つ4層5階の城。永禄2年(1559)に遠藤盛数により戦の陣が置かれたのが始まり。現在の城は昭和8年(1933)に再建されたもの。天守閣からは郡上八幡の町並みが一望でき、武具や馬具など貴重な収蔵品も展示されている。木造再建城としては全国で最も古い。奥美濃屈指のもみじの名城として知られており、11月中旬ごろが紅葉の見頃となる。

郡上八幡城

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬
  • 標高:354m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:夜間特別拝観のライトアップされた紅葉がおすすめ

<紅葉まつり>

  • イベント名:郡上八幡城もみじまつり
  • 期間:2020年11月7~23日

<ライトアップ>

  • 期間:2020年11月8~18日
  • 時間:日没後~21時
住所 岐阜県郡上市八幡町柳町一の平
問合先 0575-67-1819(郡上八幡産業振興公社)
料金 入場大人320円、小人150円(郡上八幡博覧館との共通券大人650円、小人350円)
時間 9~17時(6~8月は8~18時、11~2月は~16時30分)※最終受付は各15分前まで
休み 無休(12月20日~1月10日は休業)
URL

http://castle.gujohachiman.com/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

恵那峡(岐阜県/恵那市)

えなきょう

日本初の発電用ダムとして、木曽川に建設された大井ダム。このダム湖が造り出した人工の景勝地が恵那峡だ。四季折々の自然が楽しめ、両岸の断崖絶壁の紅葉は遊覧船に乗らなければ楽しめない絶景。また、天然記念物「傘石」周辺はもみじが色濃く紅葉する。風化によって造られた奇岩も見られる。

恵那峡

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 標高:約300m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、クヌギ、カエデ、ドウダンツツジ、コシアブラ、タカノツメ
  • おすすめの紅葉鑑賞方法:遊覧船から
住所 岐阜県恵那市大井町恵那峡
問合先 0573-25-4058/0573-32-1790 恵那峡ビジターセンター((一社)恵那市観光協会)
料金 無料(恵那峡遊覧船は有料)
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

https://www.kankou-ena.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

曽木公園(岐阜県/土岐市)

そぎこうえん

岐阜県南東部、愛知との県境にほど近い土岐市曽木町に位置する曽木公園は、隠れた紅葉の名所として人気のスポット。「飛騨・美濃紅葉33選」にも選ばれている。

曽木公園

<紅葉・もみじ狩り情報>

  • 例年の見ごろ:11月中旬~下旬
  • 標高:422m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、イチョウ
住所 岐阜県土岐市曽木町
問合先 0572-52-3001(土岐市曽木支所)
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
URL

http://sogimomiji.sakura.ne.jp/

スポット詳細・MAPはるるぶ&more.へ

●掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前に各スポットへご確認ください。

注目記事

記事をもっと見る